テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」 >  大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第11回「猿の人質」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第11回「猿の人質」

母お市(鈴木保奈美)を亡くし
たち三姉妹(上野樹里、宮沢りえ、水川あさみ)は
秀吉(岸谷五郎)のもとに引き取られた。

そこで従妹である京極龍子(鈴木砂羽)に会う。

龍子が夫を秀吉に殺されたにもかかわらず
側室になったことに驚くが・・

相変わらず会話や、行動が現代劇で、
興ざめする時もあるが、
もう気にしないことにします。

これはずっと続くことなんで、気にしたら
今後見れなくなりますから。

それよりも秀吉の描き方を何とかしてほしい。

これでは、単なる卑怯者のエロおやじだ。

龍子や正妻のおね(大竹しのぶ)が「なぜか魅力がある」
とか言っているのに信憑性がない。

岸谷五郎の演技がそれに拍車をかけている。

あの言い回しには、不快感を感じてしまう。

今後、秀吉が魅力ある人物(良くも悪くも)に描けなくては
作品の印象に大きく関わると思う。

それとも、こう感じているのは私だけなんかな・・

【送料無料】お江その数奇な生涯

【送料無料】お江その数奇な生涯
価格:1,680円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替