テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・1~3月期ドラマ >  「美しい隣人」最終話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「美しい隣人」最終話

最後まで恐怖心を保った
近頃では出色のサスペンスだった。

仲間由紀恵の
今までのイメージを覆した
悪女役(あまり使いたくない言葉だが)
は見事で、今でもあの薄ら笑いが残っている。

檀れいの
普通の主婦がギリギリまで追いつめられる
クライマックスの演技はすさまじい。

この二人が対峙して交わされる会話の
緊張感が、このドラマに一貫して
貫かれたもののように思える。

そしてラストに、さらりと明かされる
事実(まずいドラマだとこれをここでもかと強調しそう)
これはうまい。

images.jpg

冒頭の元夫(高知東生)と檀れいとの会話で、
今までの背景や、経緯を、視聴者に見せる手法から
ラストまで、本当にうまいなーと思う。


仲間由紀恵をはじめとする俳優陣、
緊張感を引っ張った演出も見事だったが、
何といっても脚本が素晴らしいドラマだった。

こんな怖いサスペンスは久しく見たことがない。
個人的にはこのクールではNO1だった。

脚本の神山由美子に拍手を送りたい。
いやーほんまに怖かった・・



ランキング参加中よろしければ
  ↓        ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替