テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  雑感 >  東北地方太平洋沖地震に対して思う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東北地方太平洋沖地震に対して思う

死者、行方不明者の数を聞くたび、
胸が痛くなる。

何という災害だろう。

天災と一言では済まされないことが
この国で起こっている。

そして、福島第一原発では
水素爆発が続き、多くの人々が被爆した。
今後も予断の許されない事態だそうだ。

被災地から離れた私には
事態を見守り、自分のできることをやるしかない。

そんな中でも、
いやでも目につき、腹立たしく思うことは出てくる。

後手に回っているとしか思えない政府や、
東京電力の対応。

原発事故に対して
専門的な話を垂れ流すテレビ
(原子炉の図はいつも見るが、内容に関しては?)

新たに設けられた、節電大臣やボランティア担当の
人選はこれでいいのか?

なかでもテレビ中継の被災者への
思いやりを欠いた取材やインタビューには
怒りを覚える。

節電というなら、テレビ局こそ
NHK以外の民放は、深夜の放送を
持ち回りで、自粛するべきだと思う。


この日本の未来まで左右する
未曾有の災害に対しては、今は人命をはじめとする
被災地への対応が優先されるべきだし、
国民が一つとなり事に当たらねばならないのは解るが、

今後のことを考えるからこそ、
覚えていなければならないこともあるだろう

特に民主党政権にたいしては
忘れてはいけないことが多すぎる。

震災の陰に隠れさせてはいけないと思う。

[ 2011/03/14 23:35 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替