テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  2011・1~3月期ドラマ >  冬のサクラ第六話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬のサクラ第六話

草薙剛がついに今井美樹を病院からつれだして、
高島政伸の元から奪っていった。

よくやった!草薙剛。

なんておもうわけないやろ!

ちょっと待ってほしい。

命がかかっているんやろ。

ガラリと見方を変えて、例えば
高島政伸が普通の夫で、
娘が主人公のドラマだとしたらどうだろう。

色々あっても、最後には
記憶をなくしても、生きる方を選んでほしい
と思うだろうし、ドラマも
そういう方向に向かうだろう。

それに、今井美樹が死ぬか記憶かで
それほど悩んだ風には描かれていないので、
説得力が欠ける。

草薙剛も弟の佐藤健に迷惑だけかけて
やることはそれかい・・と思ってしまう。

非常にゲスな言い方をすれば、
プラトニックで、付き合いも短い男女が
これだけの関係になれるんやろうか。

だからこそのメロドラマだと言われればそれまでだが、
こういうドラマが苦手な私としては
何か腑に落ちないことだらけなんやけど・・・



ランキング参加中よろしければ
  ↓        ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替