テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポンサー広告 >  大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」 >  第6回「光秀の天下」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第6回「光秀の天下」

先週の本能寺で、事実上主役といっていい
豊川悦二の織田信長がいなくなり、
どうなるかと思っていたが、
上野樹里がいよいよ本領を発揮した。

野武士に対しての啖呵。

明智光秀(市村正規)との対話での、表情の豊かさ。

やはり、並みの女優ではないなと感じた。


それにしても、江と光秀の会話は時代劇のようには思えず、
前にも感じたことだが、現代劇の感覚でしゃべっている。

やはり、脚本家は、女目線で戦国時代を描くとき
従来の様式にとらわれないやり方を取っているんだろうか。

その点も今後観ていきたい。

信長、光秀がいなくなり、秀吉(岸谷五郎)が台頭してくる
来週以降も楽しみやね・・

(プレゼントにどうぞ)


ランキング参加中よろしければ
  ↓     ↓

人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替