テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

室伏広治はやっぱり凄い「世界陸上韓国テグ」

韓国のテグで開催されている「世界陸上」

例によってTBSがはしゃぎまくっております。

まあ、ここまでくれば、恒例の・・といっていいぐらいなので
「あー織田裕二は今年も元気だなー」
ぐらいにしか、思えなくなりましたね

ただ、やはりスポーツというのは、油断が出来ないというか、
リアルだなーというか(まあ、当然ですが)
他が、圧倒的に下らん番組ばかりなので、これを観てしまいますね。

世界中の話題となったのは、ボルトのフライング失格でしょう。

イロイロ物議を醸していますが、ルールはルールなんでしょう。

要は、こんなルールを適用した世界陸連がバカということでしょうね。


そんなものを吹き飛ばしてくれたのが、「室伏広治」という怪物でした。

もう36歳ですよ、それであの圧倒的な強さは、もはや人間ではないでしょう-。

imagesCAWMCR39.jpg


画面から伝わる、安心感とやったぜーと言いたいような無邪気な表情。

いやーあんたは日本の誇りです。個人的に「国民栄誉賞」をあげちゃいます。


今日の番組で、織田裕二のインタビューに応えていましたが
織田のはしゃぎようと取り留めのなさに比べて
その貫禄と落ち着きようときたら、なんなんでしょうね。

やっぱり歴史を作ってきた一流アスリートというものは、
ただの俳優の存在感なんか、足元に及ばないのが、よーくわかりましたね。

いやー、やっぱり「室伏広治」は凄いわ・・・


全然関係ないんですが、一つ疑問があります。

なんで「韓国テグ」なんでしょうねー

オリンピックや、世界陸上って、今まで国名が入っていましたっけ。

これって、英国ロンドンオリンピックや、世界陸上日本大阪と表記するのと同じですよね。

なんで「韓国」をことさら付けるんでしょう。

今のテレビ局の体質を考えると、どうも穿った見方をしてしまいますねー

これって考えすぎでしょうかね、でもTBSですよ、やっぱりね・・


【送料無料】室伏広治孤独な王者

【送料無料】室伏広治孤独な王者
価格:2,940円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 23:06 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

松田聖子、CMで小泉今日子と共演

最近、定期的に話題を提供してくれる
わが心のアイドル松田聖子様ですが、

今回は何と、これまた同時期のアイドルの一人
小泉今日子と、CMで共演するそうだ。


歌手の松田聖子(49)と女優で歌手の小泉今日子(45)が、富士フイルムのスキンケア化粧品シリーズ「ASTALIFT(アスタリフト)」の新CM「衝撃の出会い」篇で、CM初共演を果たす。2人は、20数年前に出演した歌番組以来の再会。富士フイルムからベースメークが誕生したというインパクトを、2人の“衝撃の出会い”を通じて伝えていく。小泉は“おしゃれで、スマートな女性”として、新イメージキャラクターに抜擢された。松田との久々の再会に「当時とても優しく接して頂いたのですが、今回もあの頃と変わらず優しい先輩で楽しい現場でした」と大感激。松田は「撮影現場で会った瞬間に、昔に戻ったように何の違和感もなくお話ができてとても楽しかったです」とコメント。また、松田は同商品の使用感について「自然な仕上がりなのに、顔色がとてもきれいに見えます」とアピールしている。9月1日から放送。
(テレ朝ニュースより)



01.jpg


アスタリフトのCMでは、中島みゆきと何年も共演していますし、
今年では、smapの稲垣五郎も出演していますが、
それにしても、キョンキョンとは、少しびっくりです。

20数年ぶりの共演だそうですが、もしかしたら「夜のヒットスタジオ」
かもしれませんね。
あの頃は、まだ聖子ファンだったもんで、かすかに憶えているんですけどね。

そのころの小泉今日子は、半端なく可愛かったですね。
もう聖子ちゃんは結婚して少しケバクなっていたような・・・

そして月日は流れて、その二人も今やおばさんの年齢なんですが、
さすがに「永遠のアイドル」と「最強のアイドル」だけあって
年齢を感じさせない若さです。

今でも現役バリバリの二人を観ていると
やっぱりあの頃のアイドルは、腰の強さが違ウ・・と思ってしまいました。

キョンキョンは、歌はやんないんですかねー
聖子ほどではないですが、良い歌多かったんですがね・・




ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/08/28 01:19 ] 松田聖子 | TB(0) | CM(0)

島田紳助引退…これで本当に終わり?

多くのテレビ番組で、MCとして人気だった島田紳助が、
暴力団との交際を理由に、引退した。

まあ、当然のごとく世間ではこの話題一色なんですが、
こんなに騒ぐほどのことか?
なんぞと思ってしまいます。

それなりに視聴率の良かった番組を抱えていたんでしょうが、
この人自身のファンて、どれぐらいいたんでしょうかね。

番組でのトークは面白い、とかあの仕切りのうまさは凄い、とかetc
そういう評価が高いだけで、
この人のタレントとしての、スターとしての、芸人としての人気は、
現在の騒がれ方をされるほどのもんじゃあないんでは?
と、個人的には思っています。  

昔の、本当の芸人だったころの紳助は好きでしたけどね。

紳助・竜介の漫才や、さんまとやっていたバラエティなんかもよく見てました。

あのころは、素直に、芸人として面白かったです。

imagessinnsuke.jpg


でもここ4~5年で、本当に嫌いになりましたね。

もう、番組の私物化は、観て丸解りでしたし、
「こんな話取り上げる、俺って素敵やん・・」「どや、ここで泣かしたってんねんぞ・・」
という声が、あの傲岸不遜な顔から聞こえてきそうで、観ていられませんでした。

おまけに、彼に追随する、ごますりタレントが周りを囲んでは、
彼らだけで、泣き笑いをして、視聴者は蚊帳の外・・

視聴率だけが判断基準になっているテレビ局にいたっては
例の女性マネージャー暴行事件の謹慎も、今ではなかったの如く
彼を、帝王のように持ち上げる始末。

ここ何年かのテレビ凋落の象徴的な人物に、私なんかは観てしまっています。

そんなタレントが、暴力団との交際を理由に「潔く、引退します」なんぞと言われても
「はぁ?」てなもんです。

暴力団とズブズブなのは、世間みんなが知っていたんではないんですか?
こういう人であると、みんな知って番組を観ていたんでしょ?

それとも、世間では彼の番組を観て、素直に「紳助さんは、素敵な人だ・・」
と、信じていたんでしょうか。

だとしたら、世間がテレビのねつ造や、ゴリ押しにだまされても無理ないですね。

でも、これで少しは、テレビの中のいい加減さに、気づいた人もいるでしょう。
そんな人が増えることで、少しでも改善されれば・・今さら無理かな・・・

最後に、このニュースを取り上げるのに、日にちを開けた理由は・・・
これぐらいでは引退はしないでしょう。
この後何かあるんでは?
と、様子見をしたからですが、今のところ何も動きはありませんね。

でも、本当にこれで終わりでしょうかね・・
(それとも裏取引で、これで幕引きしてるのかも)

普通のタレントならばこんな風には思いませんが、
なにしろ、「島田紳助」「よしもと」「暴力団」の3点セットですからね・・





ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ






[ 2011/08/27 00:06 ] ニュース、事件 | TB(0) | CM(0)

NHKドラマ「胡桃の部屋」はいいんだけども・・

軒並み低評価の今クールのドラマですが、

中には、良いのもありまして、この「胡桃の部屋」も、
今のドラマ事情を考えると、かなり健闘している方ですね。

原作は、あの向田邦子。

なんで「あの」なのかは、向田邦子と聞いた瞬間、なんか五感に響いてきまして、
つい、観てしまうので。

確か「隣の女」という短編集の中に入っていたような気がします。(学生時代に読んだ記憶が)

そして、主演は松下奈緒。

「ゲゲゲの女房」以来、すっかりファンになってしまった女優さんです。

つまり、「向田邦子」「松下奈緒」ときたもんで、すっかりはまってしまったわけです。

出演:
松下奈緒  原田泰造 井川遥 臼田あさ美 瀬戸康史 西田尚美
徳井優 江口のりこ 松尾諭 小林正寛 黄川田将也 青谷優衣
蟹江敬三 竹下景子


imagesCAYA07PF.jpg

話の方は、家を出て、女と暮らし始めた父親(蟹江敬三)に代わって、「父親」代わりとなって
家庭を守ろうと奮闘する次女(松下奈緒)の話なんですが、
その家族それぞれに、事情を抱えていて、又次女にも妻子のある男(原田泰三)との恋愛が・・と
第1回からどんどんひきつけられる展開が続いています。

そして今回ついに、この作品の核ともなる展開が待っていました。

別れていたはずの父親と母親(竹下景子)の密会現場を、松下奈緒が見てしまうんですねー

さあ、どうなっていくんでしょうか・・

原作では、そのことを知った主人公が、つきものが落ちたように自分の独り相撲に気づいて
あっさり終わってしまうんですが。


と、まあいいように書きましたが、不満もあるんですよ。

まず向田作品に漂う、「臭さ」があまり感じられないんですよね。

個人的には、彼女の作品の登場人物の「女臭さ」「男臭さ」が、匂ってくる感じ
が好きなんで、そこがちょっとね・・

まあ、今のNHKの連ドラだからそこまで期待するのも何なんですが
この「女臭さ」を表現させるには、松下奈緒では無理でしょうね。
彼女には、違う魅力があるんですが・・

そこへ行くと竹下景子の「臭さ」はいいですね。あの年齢だからこその色気がプンプンしてます。
(竹下景子の30代後半から40代の時代は最高でした。好きです)

そして、これは私が男だからかもしれませんが、
出てくる男が、どれも情けなすぎること。

もっとも「向田ドラマ」の男が皆情けないのは定番なんですが、
どこかに魅力ある描き方をしているんですが、このドラマの男はどうもそうではなく
ただ、情けないだけです。しかも見ていてイライラする。
(とくに原田泰三は場違いですね。これはミスキャストでしょう。)

ただ、今のドラマの体たらくを考えると
こうやって見ながら、感想も書けるだけましなんですけどね。

中にはドラマと名乗ってほしくないのも相当ありますからね・・



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

「たけしのTVタックル」今回はやってくれた・・

テレビ朝日「たけしのTVタックル」は、全国放送では、
貴重な、やりたいことを、勇気をもって放送してる番組ですね。

関西では「たかじんのそこまで言って委員会」という
過激な番組がありますが、
出演者や、内容が重なる回が、かなりあり、
キー局なのに、よくやっているなーと思います。

なんせ、テレビ朝日ですよ。

あの朝日新聞系ですよ。

それが、今回なんか「民主党」をぼろカスですからね。

民主党大好きな朝日新聞の論説委員なんか、怒ってるんではないですかね・・

たけしimages

今回は、管首相の退陣を受けて、、民主党の次期代表選挙を絡めて
民主党の問題点を挙げていましたが、

なかでも、良く放送できたなと思うのは、
ジャーナリストの須田信一郎が紹介した、管首相の献金問題。

検察が動き出しているこの問題を、扱っている番組は
私が知る限り、「たかじんの・・・」と、この「TVタックル」のみです。

その他の新聞、テレビ等のマスコミは完全スルー状態です。

本当に、考えるだに恐ろしい状態ですね。

そして、やってくれました「人権擁護法案」。

この法案の問題点を、かなり誇張は入っているものの、
ズバリと言ってくれたのは、痛快でした。

この法案は本当に問題が多く、もっと広く論議すべきなんですが、
これも、なぜか、マスコミはそろってスルー。

この国は民主国家か?言論統制されてるんでは?と思っていただけに
今回の「たけしのTVタックル」は、評価されるべきです。

スタッフは、相当腹をくくってるんでしょうね。
もうどこからか、圧力を受けてるんではないでしょうかね。

それほど「人権擁護法案」は、どこかの人達には是非通したい法案でしょうから。

ニュースでは、前原前外相が、代表選挙に出馬するらしいですが、
個人的には、この法案や、外国人参政権の為なんじゃあないか・・・
などと邪推してしまいます。

これからも、この番組のスタッフには、タブーに挑戦してもらいたいもんです。
だって、これ以外のテレビ番組は、ほとんどが
韓流に浮かれちゃってますから。

そりゃ、この手の問題は、タブーでしょうね・・・あーいやだいやだ・・


【送料無料】民主党と日教組

【送料無料】民主党と日教組
価格:1,575円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/08/22 22:48 ] テレビ番組 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替