テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英国ロイヤルウエディング 実況中継

イギリスの王室というものに、あまり興味はないんだが、
なんとなく中継していたものを観た。

イヤーやっぱり本物だわ。

これが究極のセレブというもんだ。

城、教会、馬車、パレード
映画なんかではない、生の凄さがあった。

erp11042921020012-p3_convert_20110430013316.jpg


そういえばウイリアム王子の母である
ダイアナ妃の結婚の時も
テレビで見たように記憶している。

あの時はワイドショーが騒ぎまくっていたが
今回はどうなんかな。
ケイトさんは民間人だそうなので
ダイアナ妃にからませて、いろいろやるんやろうね。

それはともかく、どの国でも王室、皇室というものは
国民にとっては特別なもんで、イギリス国民のはしゃぎようを見ると
日本人の私まで、何かわからないが、気分がワクワクする。

このところの暗く沈滞した気分を
イギリスの王室に癒されるとは思わなかったね。

まさか不謹慎だ!と抗議する輩はいないやろうな・・



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/04/30 01:37 ] ニュース、事件 | TB(0) | CM(0)

マルモのおきて 初回

阿部サダヲと芦田愛菜が主演をした
「マルモのおきて」を観た。

亡くなった親友の双子の姉弟を、引き取ることになった
独身男性。

これだけだと、これまでのドラマでもありそうな話だが
そこに、人間の言葉を話す犬などというものが加わるので、
一風変わったファンタジーの要素がある
ホームドラマとなっている。

出演は、阿部サダヲ、芦田愛菜、鈴木福、
    比嘉愛未、伊武雅刀、世良公則、他

imagesCA04VXR9.jpg


阿部サダヲは、突然幼い子供と向き合わなければいけない
アラフォーの独身男性を、彼らしい独特の存在感で演じていた。

芦田愛菜も、あいかわらず達者な演技で感心する。

ただ、昔からドラマを見ているものから見ると、
やはり連続ドラマの主演というのは
存在感あるスターが務めることが王道だと思うので
最近のドラマは主演の概念が崩れているのかな?
と思うことがある。

阿部サダヲは好きな役者なんだが
主演にはやはり向いてないように思うんやが。

芦田愛菜にいたっては、最近の露出の多さが祟って
その子供らしくないうまさが、ぎゃくに鼻についてきたような気がする。

話自体は、まだ始まったばかりなのでなんともいえないが
「フリター、家を買う」のスタッフなので期待したい。

言葉をしゃべる犬の存在がカギを握っているんやろうな。
これがキワモノ扱いにならなければ、
面白いホームドラマとなるかも・・




ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

のだめカンタービレ 最終楽章 後篇

先週にひきつづいて、「のだめカンタービレ 最終楽章」の
後篇です。

前篇では、老舗オケの指揮を任せられた千秋(玉木宏)の
悪戦苦闘が、メインだったが、

後篇は、のだめ(上野樹里)が、ピアノを続けていくことの
意味を見失い、そこから音楽と向き合うこと、千秋との関係を
見つめなおすという、心の葛藤をメインに描いている。

テレビシリーズでおなじみだった、瑛太や水川あさみなどとの
再会など、あいかわらずドタバタコメディの部分もあるが、
基本は音楽と演奏家の関わりを、真正面からとらえている。

ひょっとして、こういう娯楽作品で、これだけ
音楽というものを正面から描いた作品は、これ以外にはないのではないか。

それだけでも、この作品の価値は高いと思う。

82CC82BE82DF83J8393835E815B83r838C8DC58FI8Ay8FCD208CE395D22083X83i83b83v02.jpg


そして、演奏場面の素晴らしさはいつも感心する。

今回も千秋(玉木宏)が指揮する「ラベルのピアノ協奏曲」や
なんといってもシュトレーゼマン(竹中直人)指揮と、
のだめ(上野樹里)が共演する「ショパンのピアノ協奏曲」は
圧巻だった。

もうこれだけでもいいくらいだ。

ただ惜しむらくは、のだめの内面の葛藤が、
ただモチベーションが上がらないだけだったような気にさせられることだ。

映画的には、もっと演奏自体の問題や、物理的な障害など
ハンディを克服する形をとった方が
ラストの二人の抱擁も、もっと思い入れが強くなったような気がする。

まあ、それでもテレビの娯楽エンターテイメント作品で
ここまで音楽を描いてくれたのだから、
やっぱり、歴史に残る作品なんでしょうな・・



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/04/24 00:50 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

女優 田中好子さん死去  スーちゃんサヨウナラ・・・

女優の田中好子さんが亡くなった。

近年はお母さん役として活躍していたが、
今村昌平監督作品「黒い雨」では、難しい役を
見事にこなして、各女優賞を取るなど実力のある女優だった。

でも私のようなおやじ世代にとっては
なんといってもキャンディーズのスーちゃんだった。

今でも、元気にステージを飛び回っていた姿が目に浮かぶ。

そんな彼女が、長い間病と闘っていたと知って、
可愛そうで仕方ない。

キャンディーズに関しては思い入れが強すぎて
書ききれないほどなので、省略するが
とにかく、いまだにあれほどのアイドルグループは
現れていないと断言できる。


この映像を観てしまうと、いろんな感情が押し寄せてきて
涙が止まりません。

解散コンサートの後楽園球場での
「ファイナルカーニバル」の凄さは、もはや伝説といっていい。

いつかラン、スー、ミキのスリーショットが
実現しないかと期待していただけに、残念でならない。

キャンディーズが、本当に永遠の幻となってしまった悲しみは
あのころを知っている者たちに共通する感情だろう。

まだ55歳という若さだけに、本人の悔しさは、
いかばかりであったろう。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ありがとう、スーちゃん・・

キャンディーズ/CANDIES FOREVER(DVD) ◆20%OFF!

キャンディーズ/CANDIES FOREVER(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,192円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

[ 2011/04/23 02:19 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

ハガネの女 初回2時間スペシャル

昨年、深夜枠で放送していた時、結構面白くて、毎回見ていた、
吉瀬美智子が体当たりで、小学校の教師役を熱演した「ハガネの女」
好評だったらしく、ゴールデンで続編が放送された。

出演:吉瀬美智子 要潤(友情出演) 設楽 統(バナナマン) 
清水ミチコ 大橋のぞみ 有村架純 横山めぐみ 
片岡愛之助 斎藤 工 高橋克実 ほか

今回は、初回の2時間スペシャルで
不法滞在で両親が国外退去となった、タオという外国籍の少女が転入してから、
クラスの子供たちとの衝突や友情、
国外退去となるまでのひと月余りを描く。

imagesCAAWHT5Y.jpg


前作同様、吉瀬美智子が、化粧っ気なしの体当たり教師を熱演しているが
それよりも目立ったのは、タオという外国籍の少女を演じた
黒崎レイナという子役。
難しい役だったが、達者な演技と存在感で印象に残る。
今回限りの出演なのはもったいないぐらいだ。

相変わらずクラスの子役たちも、いい演技を見せてくれて
一番有名な大橋のぞみが、下手な部類にはいるほど。
本当に、年々子役のレベルが上がっているね。

話自体は、先年話題になった題材をとりあげた
シビアな内容だったが、結構無茶な展開もあり
ツッコミどころもあったが、
吉瀬や子供たちの熱演で、見応えのある出来になった。

この作品の強みは、少々強引でも
主人公の女教師の性格そのままに、突っ走っていくことやろうね。

子供たちがクラスで籠城する場面なんか
ありえないとわかっていても、観てしまうもんなー


ハガネの女 DVD-BOX

ハガネの女 DVD-BOX
価格:11,130円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓
 
人気ブログランキングへ
[ 2011/04/22 00:59 ] スペシャルドラマ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替