テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラマスペシャル「遺恨あり 明治十三年 最後の仇討」

ドラマを見続けていると
とても観れたもんじゃあないのが
最近多いいんやけど、
ごくたまに、名作に当たる時がある。

「遺恨あり 明治十三年最後の仇討」は
そんな名作、力作の一つだった。

やっぱりテレビ朝日は最近ドラマに力を入れている
だけあって、いいものを作ったなー

脚本の素晴らしさは最近では群を抜いているし、
実際の事件を下敷きにした吉村昭の原作の持つ
生々しい迫力に圧倒される。

それにも増して、出演者の素晴らしいことよ。

藤原達也の、仇討に人生を賭けた男の
すべてを捨てさったような目はどうだ
とても並みの役者では表現できまい。
すごい役者やなー

敵役の小澤征悦の殺気立った凄み。

吉岡秀隆は、法と武士の間で苦悩する
裁判官を彼らしく演じた。

山岡鉄舟役の北大路欣也にいたっては
彼以外には考えられないほどのはまり役で
最後の武士の貫録を出した。

でも個人的にはなんといっても
藤原達也を陰で支えた松下奈緒だ。

彼女はやっぱりこんな役がいい
あの表情や所作はオッサン殺しと呼びたいほど。
時代劇は初めてらしいが、そうとは思えないほどあっている
今後出演が増えるのは間違いないだろう。

イコンあり

遺恨あり 明治十三年 最後の仇討 【DVD】
(6月15日発売予定、予約受付中)

色々考えさせられるドラマだった。

こうやってパソコンの前に座って、携帯を横に置いていると
世の中の変化はものすごいが、この年になると
その分、日本人として忘れてはいけない
何かを捨ててしまっているんと違うかとは最近よく感じていた。

忘れてはいけない良いものを
グローバル化と称して忘れさせようとしている
何者かがいるんでは?
と思えて仕方がないんやけど・・

イヤーいいものを観てしまった、ありがとう


ランキング参加中よろしければ
  ↓        ↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/02/28 02:39 ] スペシャルドラマ | TB(0) | CM(0)

冬のサクラ第七話

なんでだろう
草薙剛演じる優しさ男が
だんだん魅力が無くなってきている。

脚本がこの主人公を掘り下げて考えてないのかも。
優しいだけで無力なのはおやじとしては
男として肯定できないんやけどなー

今井美樹の方は逆に
人間味が出てきた。

きっと子供との関係が描けてきたからだ。

ようするに、登場人物の背景が明確に
出てこないと感情移入できないんやね。

それにしても
結局は余命00か月物になってしまうんやな
できれば別のやり方を取ってほしいが・・

冬のサクラ さくらの花束1980円!

冬のサクラ さくらの花束1980円!
価格:2,079円(税込、送料別)


(サントラです)


ランキング参加中よろしければ
  ↓        ↓

人気ブログランキングへ

江 第8回「初めての父」

歴史的事件から離れ、
今回は、柴田勝家(大地康雄)のもとへ嫁いだ
市(鈴木保奈美)と、江ら三姉妹(上野樹里、宮沢りえ、水川あさみ)
が、勝家と気持ちを通じ合うまでを描いている。

まあ、無理やり作ったとしか思えない
エピソード(江の迷子事件)はご愛嬌として、
勝家を演じた大地康雄は、無骨で心優しい戦国武将
を作り出しており、さすがだった。

女性が主人公の戦国時代をやる場合
やはり今回のような、家庭内の話を丹念に描くべきで、
これまでにもみられた
歴史的事件に無理に関わらせるようなことは
あんまりやらない方がいいと思う。

将来この三姉妹は、
いやでも関わらざる負えなくなっていくので
今はホームドラマ的要素を
もっと見せた方がいいと思うんやけどな・・

(サントラです)

(原作本です)



ランキング参加中よろしければ
  ↓         ↓

人気ブログランキングへ

「めちゃx2イケてる!」ナインティナイン20周年スペシャル

最近の「めちゃイケ」にはあまり関心がなかったが、
今回は面白かった。

いまさらながら、やっぱりナインティナインは
岡村隆史、矢部浩之のふたりが
体を張らないと本領発揮できないんやな、と
つくづく感じた。

20周年を迎えた二人が、
20のやり残したことにチャレンジする。

相方の彼女の料理を食べる、コンビで食事、
恩師に会う、100万円の損を取り戻す、等・・

なかでも見ものが、ビートたけしにバカヤロウと言ってもらうため、
たけしの車を襲撃する二人。

若手芸人に戻ったかのように、金粉姿のナイナイと、
それを迎え撃つたけしのドタバタは、
やっぱり、この人たちは芸人なんやなーとうれしくなった。
まあ当然のごとくたけしの貫録勝ちだったが。

一緒にフライデーされて以来の、熊田曜子の登場で
岡村が少し舞い上がっているのもご愛嬌。

合間に挿入される、病院でのやりとりが、
アクセントとしてきいていて、ナイナイの
面白さが引き立っていた。

岡村が体を張るのはわかるが、メインMCに徹する
ことの多い矢部が、若手のように体を張ったのがいい。

最近はMCになったら、途端に芸人を忘れていく
勘違いな輩が増えているが、本末転倒だ。

MCなんかえらくも何にもない。

今回20周年の節目で、芸人として笑わせてくれた
ナインティナインはその辺解ってるんやろナ・・

(名作です、おすすめ)



ランキング参加中よろしければ
 ↓         ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/02/27 01:40 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

アメトーク・マネージャーほったらかし芸人

「アメトーク」にはいつも笑わせられるけど
今回は、笑うよりも、驚きと情けなさが先に立った。

マネージャーほったらかし芸人
ゲスト:宮川大輔&博多大吉&FUJIWARA藤本&千原せいじ&
    ペナルティ・ヒデ&友近&中川家礼二&品川祐

最初は、マネジャーに相手にされない芸人か、マネジャーから
嫌われている芸人なんかの話と思っていたが、
ふたを開けてみれば、たんなる「よしもと」の
ムチャクチャかげんがわかった内容だった。

それぞれのマネージャーネタは面白いが、
それ以上に、「よしもと」という組織自体が
気持ち悪くなった。

一人が何人もタレントを抱えていれば、
そら対処できなくなるわな。
「よしもと」が、芸や、笑いをどうとらえているかが
透けて見えるな。
どうせ自社の工場で作る製品や商品の感覚で仕事をしているんやろな。

今のテレビの衰退の原因の一つが「よしもと」だと思っていたが
今回でより強く感じた。

出ていた芸人は、面白おかしく話していたが、
内心はこのことを話せて、すこしは溜飲を下げたんとちゃうかな。

(3/30発売、予約受付中、お買い得品)
【送料無料】アメトーーク 13

【送料無料】アメトーーク 13
価格:2,953円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
  ↓       ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/02/26 03:16 ] アメトーク | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替