テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  スポーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロ野球 阪神XDeNA最終戦・金本知憲引退試合

「夢をありがとう!」

「野球の神様ありがとう!」


甲子園で背番号6はこう叫んで、現役引退した。

不覚にも涙が止まらない・・・

こんな野球選手、もう2度と出てこないだろう・・・

頼もしい打者だった。素晴らしい外野手だった。

そして何より凄いプロ野球選手だった。



阪神の金本知憲外野手が、甲子園球場で行われたDeNA戦で引退試合に臨んだ。
「4番・左翼」でフル出場し、4打数1安打1盗塁で、巨人長嶋の1522打点には届かなかった。
通算成績は2578試合出場、2539安打、476本塁打だった。


kanemoto.jpg



思えば、金本という選手を意識したのは、広島時代
トリプルスリー、いわゆる3割・30本塁打・30盗塁を達成した時でした。

そんな好打者が、当時どん底だった阪神タイガースにやってきたのが
2003年、星野監督時代だった。

その当時タイガースファンだった私は、
「金本が来たからと言って、そうそうタイガースは変わらんよな・・」
何ぞと思っておりました。
それが間違いだったとは、直ぐに分かりましたが(笑)


3番バッターとして、チームの勝利のためにどうするのか・・まざまざと見せつけてくれた。
この年の成績は、大したことがない割に、
私の中では、この2003年が一番印象深いんですよね。

だって、それまで阪神の試合ではお目にかかれないような
プレー・・・まあ今では当たり前でしょうが、走者を進める、返すバッティングや
自分を犠牲にするプレーであるとか、ここ一番での勝負強さとか・・
だってそれまでの阪神ときたら、もうね(笑)

私が思い出すのは、夏のロードが終わっての甲子園。
巨人の桑田から打ったホームランです。
それまでぶっちぎりで首位を走っていたのが、急に減速して
イヤーなムードだったのが、あのホームランでがらりと変わって、そのまま優勝してしまった。


後は、なんといってもホークスとの日本シリーズ。
福岡で2連敗した後の甲子園でのサヨナラホームランですねー

思わず画面に向かって「うおー」と吠えてしまった(笑)。

これ今でも印象深いんで、観てみましょうね(笑)








あー、今でも思い出す。あのころは熱狂的タイガースファンだったなー(笑)


その後、4番に定着して2005年の優勝に貢献。

連続フルイニング出場の世界記録を達成。


でも、ファンの印象に残ってるのは

雨中の中日戦、デッドボールによって左手首骨折をした中、出場を続け
なんと右手一本でヒットを打ったり・・・



images (1)
(今でもこのシーン思い出す、鳥肌が出た)


頭部に打球を受けたにもかかわらず、其の後逃げずに
ホームランを打ってしまったり・・・



左膝半月板損傷のまま打席に立ち、ホームラン打っちゃったり・・


矢野、下柳との同級生トリオでのお立ち台での
面白い掛け合いだったり・・・


images (2)

(オッサンにはたまらんかったなー)


いやー、もう印象深いシーンが出てくる出てくる。

プロ野球の超一流選手の凄味を、まざまざと感じさせてくれる
数少ない選手の一人でした。

うーん、あの頃はタイガースは強くてね(笑)
そして金本なら、なんとかしてくれるー、っていつも思って試合観てたなー(笑



そして、3年ほど前、右肩を痛めて、満足に投げることもできなくなり・・
守備についても返球できなくて・・(泣)
それに伴って、打撃成績も悪くなり・・・

金本の不調と同調するかのように、チームもどん底に・・

うーん、そう考えると、金本で強くなり、金本で弱くなった・ともいえる
いったい阪神ってどんなチームなんだ(笑)


images_20121009230755.jpg


私個人の意見としては、できれば2年ほど前に引退してもらいたかった。
もう、あんな無様な守備の金本を観たくはなかったもんで。

でも、ぎりぎりまでプレーを続けたのも、又金本らしいとも言えるんですがね。


それにしても、良い引退セレモニーでしたね。

特に横浜DeNAに向けての言葉なんか人柄ですかね、なんか泣けてきちゃいましたよ。

清原まで出てきましたしね。どこのヤクザかとおもった(笑)

場内一周の時も良かったね。
ファンが再だした手に、いちいちタッチしていく、言葉を交わす、笑いあう、
こんな選手みたことない。
やっぱり、ファンにとっては最後まで「アニキ」は「アニキ」だったね。
涙も見せず、ずーっと笑ってたし・・・代わりに新井が号泣してましたが(笑)


あーあ、赤星、矢野は引退、下柳はどうしてる(笑)
今岡も引退、そしてついに金本まで・・・

あのどん底から、優勝するまで強くなった阪神を象徴するような
主力選手の大半がいなくなってしまった。
私が、ファンをやめたのも無理はない(笑)


金本の引退で、ついに昭和の野球が終わった・・・
と思うのは私だけでしょうか。
王、長嶋、野村、張本・・江夏、田淵・・清原・・そして金本
昭和時代のプロ野球の匂いがする最後の選手だったように思います。

なんかオッサンの私には、今の選手にはあまり魅力を感じん。
なもんで、最近じゃあ野球をとんと見なくなった。

ますます、昭和が遠くなったなー(笑)

今の特にセ・リーグは面白くない!(笑)
そして、テレビ中継はひどすぎるし、スポーツニュースも又ひどい。
で、今は報道ステーションに何故か長嶋一茂なんぞが出て
金本についてコメントなんぞをする始末。お前は何で出てるんだ!
なんで、こんな奴に野球を語らせる!
益々、観る気がせんよ、これじゃあ。

うーん、興奮して愚痴ってしまいました、スイマセン。


あらためて、金本知憲選手、お疲れ様でした、
そして、数々の素晴らしいプレーを私は忘れませんよ。
やっぱりあなたは「アニキ」でした・・・私より年下だけど(笑)



では、偉大な記録の数々をご覧ください、
こんな選手もう出ないでしょうね、凄すぎるだろー

(9月12日 現在)

2561試合(歴代9位) 10397打席(歴代5位) 8888打数(歴代5位) 2532安打(歴代7位) 打率.284 474本塁打(歴代10位タイ) 1517打点(8位) 

1361四球(歴代3位) 72死球 98敬遠(歴代13位) 長打率.503(歴代32位) 出塁率.381 OPS.884 166盗塁 71盗塁死

440二塁打(歴代4位) 37三塁打 1700三振(歴代5位) 96併殺打 2012/9/12現在

サイクルヒット:1999年4月24日
トリプルスリー:2000年
連続試合フルイニング出場 1,492試合(1999年7月21日 - 2010年4月17日)世界記録
連続試合出場 1,766試合(1998年7月10日 - 2011年4月14日)歴代2位
連続無併殺打 1,002打席(2000年5月12日 - 2001年9月28日)日本記録





金本知憲 / 虎バン: 金本知憲 【DVD】

金本知憲 / 虎バン: 金本知憲 【DVD】
価格:3,591円(税込、送料別)








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[ 2012/10/09 23:24 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

プロ野球日本シリーズ2011 福岡ソフトバンクホークスが日本一に

プロ野球の日本シリーズで、福岡ソフトバンクホークスが
中日ドラゴンズを破り、日本一になりました。

第7戦までもつれたこのシリーズですが
今日も、ロースコアの投手戦でしたが、3-0でホークスが勝利して、
熱戦に終止符が打たれました。

ホークスは、強いというイメージがありますが、
ダイエー時代に優勝してから、日本一にはなっていないんですよね。
パリーグ制覇は何回もやっていますが。

まあ、そう考えると、選手たちや、秋山監督の喜びようもわかりますね。

ホークス


ちなみに私は阪神タイガースのファンでありまして、
思い出されるのが、2003年の日本シリーズで、
ダイエーホークスに敗れた痛い記憶であります。

イヤー思えば、あの時がパリーグの凄さ、ホークスの強さ、ファンの熱さに
気づかされた瞬間でしたね・・・

我が阪神タイガースが歯が立たなかった、中日ですが、
なんか強いという印象が最後までなかったんですよね。

でも終わってみたら負けていたという、なんともイヤーなチームでしたね。

で、日本シリーズでも、ホークスファンは、同じような気持ちに
させられたんじゃあないですかね。

下馬評では、有利と思われていたのに、いきなり地元福岡で
2連敗ですもんね・・それもエースの和田、杉内が好投したのに。

まあ、それでもそこから、あのナゴヤドームで3連勝するんですから、
それがホークスとタイガースの違いでしょうね(比べる方がおかしいか(笑))


imagesCA8EJS8E.jpg


それにしても、お互い投手力が強いチーム同士なんで、
何とも歯がゆい試合ばかりでした。

心から野球が好きな人には、それはそれで面白かったんでしょうが、
派手さがない、地味な試合ばかりでは、一般視聴者は離れたでしょうね。

そのことで、野球ファンが少なくなった・・なんていう報道がされるんでしょうね。
(実際は、東京以外の地方や地元では、盛り上がっているんですがね)


でも、見どころが無かったわけじゃあない。

特に、勝敗を分けた第3戦と、第7戦での無死満塁の場面ですね。

第3戦では、中日が満塁の場面で、ソフトバンクの森福が快投して防ぎましたが、
第7戦の今日は、反対にソフトバンクが満塁で、中日は防げませんでした。

思えば、この差が勝敗を分けたように思えます・・・うーん渋いけど地味ですね(笑)


でも、改めてソフトバンクホークスっていいチームだなー、強いなーと思いましたね。

派手な試合で打ち負けないし、こんな競った試合でも中日に勝つし・・

やっぱりオーナーを胴上げ出来るチームだからでしょうね。


孫オーナーは、本業では・・ですが、チームを愛しているという点では
良いオーナーですね。

こういう人に、プロ球団を持ってもらいたいです。

どこかの老害球団や、阪神を思うと、アーこりゃ違うわ・・と思ってしまいますね。








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/11/21 00:08 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

室伏広治はやっぱり凄い「世界陸上韓国テグ」

韓国のテグで開催されている「世界陸上」

例によってTBSがはしゃぎまくっております。

まあ、ここまでくれば、恒例の・・といっていいぐらいなので
「あー織田裕二は今年も元気だなー」
ぐらいにしか、思えなくなりましたね

ただ、やはりスポーツというのは、油断が出来ないというか、
リアルだなーというか(まあ、当然ですが)
他が、圧倒的に下らん番組ばかりなので、これを観てしまいますね。

世界中の話題となったのは、ボルトのフライング失格でしょう。

イロイロ物議を醸していますが、ルールはルールなんでしょう。

要は、こんなルールを適用した世界陸連がバカということでしょうね。


そんなものを吹き飛ばしてくれたのが、「室伏広治」という怪物でした。

もう36歳ですよ、それであの圧倒的な強さは、もはや人間ではないでしょう-。

imagesCAWMCR39.jpg


画面から伝わる、安心感とやったぜーと言いたいような無邪気な表情。

いやーあんたは日本の誇りです。個人的に「国民栄誉賞」をあげちゃいます。


今日の番組で、織田裕二のインタビューに応えていましたが
織田のはしゃぎようと取り留めのなさに比べて
その貫禄と落ち着きようときたら、なんなんでしょうね。

やっぱり歴史を作ってきた一流アスリートというものは、
ただの俳優の存在感なんか、足元に及ばないのが、よーくわかりましたね。

いやー、やっぱり「室伏広治」は凄いわ・・・


全然関係ないんですが、一つ疑問があります。

なんで「韓国テグ」なんでしょうねー

オリンピックや、世界陸上って、今まで国名が入っていましたっけ。

これって、英国ロンドンオリンピックや、世界陸上日本大阪と表記するのと同じですよね。

なんで「韓国」をことさら付けるんでしょう。

今のテレビ局の体質を考えると、どうも穿った見方をしてしまいますねー

これって考えすぎでしょうかね、でもTBSですよ、やっぱりね・・


【送料無料】室伏広治孤独な王者

【送料無料】室伏広治孤独な王者
価格:2,940円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/08/31 23:06 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

なでしこジャパン、ワールドカップ初優勝!

早朝にもかかわらず、思わず大声を上げてしまった

「よっしゃー!」

沢選手が同点ゴールを決めた瞬間でした。

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日、決勝が行われ、
日本代表「なでしこジャパン」は2-2からのPK戦を3-1で制し
、米国を破って初優勝した。

正直言って、ドイツに勝つまでは、そんなに注目していませんでした。

サッカーファン以外は皆そんなもんでしょうね。

でもその後の、スェーデン戦、そして決勝と、その戦いを観るにつけ
彼女たちに魅了されました。

そして決してあきらめないその精神力には脱帽するとともに、
日本人が忘れてはいけない何かを感じさせてくれましたね。

c0e8c071_convert_20110718231622.jpg


この決勝でも、2度も先制されて、あーもうだめかもと
何度も思いましたが、彼女たちはあきらめていませんでした。

宮間、沢の同点弾、そしてPK戦でのキーパー海堀の神がかりのセーブ。

その度に、雄たけびを何度も上げてしまいました。

実力差は、あきらかにアメリカの方が上でしたが、
それを、日本らしいパス回しと、最後まで走り回った粘り強さで、覆しました。

日本チームがワールドカップを掲げている姿を、生きているうちに拝めるなんて
想いもしなかったですね。

それだけに、なでしこ達、佐々木監督、そして関係者に本当にありがとうと言いたいです。

b4f485a7_convert_20110718231829.jpg


佐々木監督のインタビューでの「ちっちゃい娘たちが・・」を聞いて
おじさんとしては、グッときてしまいました。

イヤーなことが目白押しの日本にとって、最高の励ましとなりましたねー

もう一度言います、ありがとう!そしておめでとう!




【送料無料】ほまれ

【送料無料】ほまれ
価格:1,680円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/07/18 23:23 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

フィギアスケート世界選手権女子 安藤美姫優勝  真央は6位

フィギアスケートの世界選手権女子の
最終日を観た。

前日のSPで、キム・ヨナが1位で、安藤美姫2位、浅田真央が7位
という結果に落胆していたので、
「お願いだから、キム・ヨナにだけは優勝させるなよー」
とテレビ画面に叫んでいた。

だって、オリンピック以降ブランクのある選手が
いきなり優勝じゃあ、このシーズン頑張ってきた選手の
立つ瀬がないでしょうが。
(オリンピックの結果にもいまだに納得いってないのに・・)
前日のSPでも、キム・ヨナだけジャンプのミスが加点になっていたのは
納得いかんだろうが。


まあそういうわけで、安藤美姫が逆転優勝してくれて
誠にめでたい限りである。

彼女も苦しんだ時期からよくここまで持ってきたね。

本当によく頑張った。
まあ私ら凡人にはできないくらいの努力の結果でしょうな。

6178.jpg


それに対して浅田真央は、以前の安藤美姫と逆転してしまい
今度は浅田真央が苦しんでいる。
女子選手というのは、この年齢には何か転機があるんだろうか。
二十歳前後というのは微妙なお年頃なんですな。

おやじとしては、浅田真央の、そんなところもかわいくて、
応援したくなるんやなー

それに引き替えキム・ヨナはかわいげというもんがない・・
と思っていたら、表彰台での涙。
ああ人間だったのか、と安心した。

浅田真央は、必ず、この逆境を跳ね返してくれると信じたい。

もう一人の期待だった、村上佳奈子はこれからやろうね。

それにしても採点競技というもんは、精神的によくないね、
観ている分にはきれいだが、競技スポーツというのとは
別にした方がいいんではないかね・・




ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/05/01 01:54 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替