テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「スコラ 坂本龍一音楽の学校」今回はブリティシュロックの誕生

坂本龍一が講師となって、「音楽の学校」というコンセプトのもと、
音楽を志す中学生~高校生(メインは中2~高1)をターゲットにして、
ワークショップや有識者による対談、豊富な資料映像で音楽の深遠に迫るこの番組。

NHK教育で放送するにはもったいない(?)ほどの内容で
あらゆる音楽をわかりやすく教えてくれます。

前シリーズでは、クラッシック、ジャズが取り上げられ、
なんかしらないが、第1回のバッハからひきこまれましたね。

ドラム、ベース編では、あのYMOの高橋幸弘、細野晴臣まで
ゲストで演奏していました。

そして、今回始まったシーズン2は、いよいよ「ロックへの道」編です。

昔のロック少年、ギター小僧である私としては
こりゃ、観ない訳にはいきませんね。

前々回が「ロックの誕生」前回が「エルビス」ときて
今回は「イギリスのロック」で「ギターリフの発明」ときたからたまらない。


ゲスト講師:北中正和、ピーター・バラカン、高田漣

imagesCAKWRHFT.jpg

のっけからビートルズにはじまり、ストーンズ、アニマルズ、ヤードバーズ
ときたもんで、懐かしのブリティシュロック大好きおじさんは
もうテンションが上がってきました(笑)

ブルースに影響を受けたバンドが生み出したとされる
「ギターリフ」ですか・・・
もう、中・高生の頃はひまがあったら、有名なギターリフばかりを
弾いていたもんです。
レッド・ツェッペリン、ディープ・パープル・・いやー懐かしい・・

それにしても、アマチュアバンドへのワークショップに
「クロスロード」のギターリフを取り上げるとは、
やはり、坂本龍一をはじめとする講師のセンスが良いですね。

クリームの「クロスロード」・・エリック・クラプトンのギターソロ
コピーしたもんですが、いまではすっかり忘れています
(まあ、憶えていても、指は動きませんが)

imagesCA1NWK4P.jpg

そしてそれに答える今のロック小僧達のうまいこと・・まあ、私なんか
到底足元にも及ばない(泣)

次回は「ビハインド・ザ・マスク」ですか・・
なんか、又細野さんが演奏しているようですが

いやー、やっぱり教育TVじゃあもったいないです。

ぜひ、本放送のゴールデンタイムにやってもらい、
今のクソのような、お子ちゃまソングしかしらないガキども・・いやお子様に
音楽の楽しさ、深さを知らしめる必要があると思うんですが・・・








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2011/12/11 00:52 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

「YELLOW MAGIC ORCHESTRA LIVE at NHK」 YMOは健在でした

NHKで深夜に、YMOのスタジオライブをやっていました。

懐かしさと、演奏の凄みに、つい見入ってしまいました。

YMO・・言わずと知れた、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏3人が結成した、
イエローマジックオーケストラであります
70年代後半から80年代にかけて、一世を風靡した、
いわゆるテクノポップの生みの親ともいうべきユニットですが、
それだけではなく、その音楽性、ファッション等、その後の音楽界に、
多大な影響を及ぼしたのは、周知の事実でしょう。

この頃は、とんがってましたねー
ymo.png


個人的には、初めに聞いたとき、その「ピコ・ピコ」とした
コンピューター音に、どうも拒否反応を示してしまい、好きにはなれなかったんですが
次第に、その先鋭的な音楽のファンになっていきましたね。

やっぱり、ライブ映像を観た時が衝撃的でした。
周りをぐるりと機材が取り巻いているなかで、演奏する姿は
やっぱりかっこよかったですし、サポートメンバーに矢野晃子、渡辺香津美なんかもいて
学生時代「これはすげーぞー」と思ったもんです

このライブは今見ても凄いですね



そして今日のNHKでのスタジオライブです

出演:YMO/高橋幸宏、坂本龍一、細野晴臣
   小山田圭吾、権藤知彦、クリスチャン・フェネス
 曲目:RYDEEN、TONG POO、BEHIND THE MASK他

もうすっかり、おじさんになった3人(細野さんなんかおじいさんですね)ですが
演奏を聴いて感動しました。

以前のような、先鋭的で、ある種攻撃的な面は無いにしても、
より洗練されて、高度なテクニックに裏打ちされた、余裕すら感じさせる演奏に
今のYMOの姿を観たような気がします。

まあ、なんといっても、3人の存在感がすごいですね。

imagesCAPA1MNT.jpg

特に、細野さんの、あのバイオリンベースを弾いている姿が
印象的でした。
イヤー、ライブでベースを持つと、この人はやっぱり凄いはわ・・
それに、何といっても、うまい。ただの爺さんじゃあないですよ・・

ただ、普通のスタジオライブで終わらないのが、この3人で
演奏の合間に、温泉のセットでの浴衣姿のトークがありました。

これが面白かった。

ほとんどコントでしたが、こんなことをやる一流ミュージシャンは
今でもこの人達ぐらいでしょう。

昔から、人を食ったようなところがあり、
時には「オレたちひょうきん族」にまでコントに参加していましたからね。

YMOらしいといえばそうなんですが、昔を知っているもんからすれば
いやー変わってないなーと感慨深いもんがあります。


今では、音楽は多様化していますが、
YMOの影響は、ゲーム音楽、パヒューム、果ては「初音ミク」にまで
及んでいますよね。
それはいいんですが、あいかわらず世間ではお子ちゃま向けの幼稚な音楽や
K-POPなんぞがもてはやされているのも事実。

今一度、本物を見せるためにも、3人には
ガンガンやってもらいたいんですけどね。

それにしても、やっぱり80年代は凄い時代だったなー
と改めて感じてしまいます。
YMOと、わが愛しの聖子ちゃんが、同じ歌番組に出ていたんですからね・・





ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/11/04 02:38 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

「柳ジョージさん死去」悲しすぎます・・

悲しいニュースが届きました。

ロック歌手の柳ジョージさんが、お亡くなりになりました。

私の青春時代、日本のブルースロックの素晴らしさを、教えてくれた
最高のシンガーでした。

まだ63歳、ブルースを歌うにはこれからなのに・・

悲しすぎます・・

「雨に泣いてる…」「FENCEの向こうのアメリカ」などのヒットで知られるロック歌手、柳ジョージさんが病気のため12日に死去していたことが13日、分かった。63歳だった。ブルース調の独特のしゃがれた歌声で幅広い世代を魅了。伝説のグループ「柳ジョージ&レイニーウッド」を率いて一世を風靡し、俳優、高倉健(80)ら芸能界にもファンが多かった。(サンケイスポーツ)

関係者によると、柳さんは持病の糖尿病が悪化し、数年前から腹水のたまる病気で入退院を繰り返してきた。数週間前から集中治療室(ICU)に入って治療を受けていたが、12日に容体が急変。夫人に看取られ、天国に旅立ったという。

 13日に密葬で葬儀・告別式が営まれ、14日に遺族が死因などの詳細を発表する予定。4月13日に行われたFMヨコハマ主催のライブイベント出演が、最後の仕事だったという。
                              (産経ニュースより)



まずは、30年以上前の映像を観て、聴いてほしい。
シブい大人の男のブルース、ロックとはこれなんですよ・・
久しぶりに、ウイスキーを飲みながら、観ています。泣いています。



高校時代、エリッククラプトンに影響された私は、イギリスのブルースロックや、
BBキングなどの、黒人ブルースに嵌っていましたが、
とあるロックコンサートで「柳ジョージとレイニーウッド」を観て
日本のロックでも、ここまで歌えるボーカリストがいるんだ!と
衝撃を受けたのを覚えています。

「雨に泣いている」「酔って候」「青い瞳のステラ」「フェンスの向こうのアメリカ」・・
今でも口ずさめます。
(若い人は知らないでしょうね・・)


横浜、本牧、R&B、ウイスキー、煙草・・・シブい大人に憧れたなあ・・

今では、あのころのジョージさんより遥かに年上になってしまい、
メタボを気にし、酒、煙草を控える、すっかりしなびた中年です。

だからこそ、あなたのような男に、今でも憧れるんです。


軽薄なオコチャマ向けの音楽ばかりが幅を利かす昨今ですが、
若い時代に、本物の大人のR&Bを教えてくれた
柳ジョージさんに感謝します。

ありがとうジョージさん。

天国でも、ストラトキャスターを肩にかけ
バーボン片手に、ブルースを歌っているんでしょうか。

ご冥福をお祈り申し上げます。

それにしても、松田勇作、緒方拳、原田芳雄、そして柳ジョージまで・・
かっこいい大人の男が、又いなくなってしまった。

なんかますます、大人の男の居場所が無くなっていってませんかね・・




ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/10/15 00:11 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

宇多田ヒカルのコンサートについて・・・

 12月8,9日、宇多田ヒカルのコンサートが、

横浜アリーナでおこなわれた。

この模様は、8日「Ustream」で配信され、34万5000人が視聴した。

これは、US配信としては、世界記録だそうだ。




鮮烈なデビューから12年、まだまだ人気は衰えていない。

今年で無期限活動中止するそうやけど、

イヤーもったいない。





[ 2010/12/10 20:35 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替