テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

訃報 森光子さん死去

舞台「放浪記」の2000回を超える上演記録や
「国民栄誉賞」の受賞など、
日本を代表する女優の森光子さんが、お亡くなりになった。

昨日のニュースで知って、かなりショックを受けた。

92歳と言う高齢を考えれば、いたしかたないんでしょうが
それでも、物心ついてから今日まで
常に親しみを持って見ていた女優さんなだけに、
本当に残念でなりません。


舞台「放浪記」やホームドラマ「時間ですよ」などで幅広い人気を集めた女優の森光子(もり・みつこ、本名村上美津=むらかみ・みつ)さんが10日午後6時37分、肺炎による心不全のため都内の病院で死去した。92歳。京都市出身。14日に近親者のみで密葬を行った。本葬は後日営まれる。09年7月、女優では初の国民栄誉賞を受賞。10年2月、ドクターストップにより「放浪記」の2カ月公演を中止してからは都内の自宅で静養に努め、入退院を繰り返していた。

 日本中から愛された大女優の人生が幕を閉じた。


imagesCAVUGIWN.jpg


親しい知人によると、今年に入ってから衰弱が目立ち、数カ月前にも危険な状態に。持ち直した後は、見舞いに訪れた友人と昔話をするなど元気な様子だったが、10日に体調が急変。事務所スタッフが見守る中、眠るように旅立ったという。

 森さんが第一線の女優の仲間入りをしたのは、意外にも40歳を過ぎてから。戦前から戦後にかけて大阪を拠点に映画女優として活動。58年、朝日放送でお笑い番組の司会をしていたところを演出家の菊田一夫氏に見いだされ、上京。61年、菊田氏作・演出の舞台「放浪記」に主人公の作家・林芙美子役に抜てきされた。これが当たり役となり、09年5月まで計2017回を数えた。代役を立てずに主演し続けた舞台としては、山本安英さんの「夕鶴」(1037回)を抜いて、記録を更新中だった。同作で森さんが見せた“でんぐり返し”も07年11月に封印するまで、最大の見どころとして観客を楽しませた。

 テレビでもTBSドラマ「時間ですよ」のおかみさん役で人気を集め、「ひと味違います」でおなじみだった「タケヤみそ」のCMは40年以上続いた。少年隊の東山紀之(46)らジャニーズ事務所のアイドルとも親交があり、その幅広い交友と面倒見の良さから、芸能界の“お母さん”と慕われた。

(スポーツニッポンより)



私が最後に観たのは、「渡る世間は鬼ばかり」に出演した時でした。

まあ、正直、セリフ回しは怪しかったし、声の出も良くなかったですが
まだまだ元気な姿だったんで、
この人が、亡くなるということが現実だとは、なかなか思えない。

mori1.jpg



とにかく、私がまだガキだった時分から
もう、テレビの中では「お母さん」役だったし、
ワイドショーの司会もしていたし、ドリフのコントなんかにも出てたし
タケヤ味噌のCMも印象深いし・・・
残念ながら舞台は観ていないんですが、
もう、この人に対しては良い印象しかありません。

こりゃあ凄いことです。

何でかなと考えると、おそらくこの人に、
日本のお母さんの理想形を重ねていたからじゃあないでしょうかね



きっぷの良い口調と天真爛漫な笑顔
働き者で、厳しいけれど、愛情も人一倍で、誰にでも優しく
背筋がピンと張った、凛としたたたずまいを持ちながら、
庶民的な親しみやすさもある。

これぞ、私の中での「昭和のお母さん」の姿なんですよね。

で、それはそのまんま森光子と重なります。

やっぱり私の様なオッサン世代には
あの名作ドラマ「時間ですよ」のおかみさん、なんですよね。


あれが脳内に焼き付いてるもんで、
例え、年を取っていっても、
「おかみさん、老けたなー」ぐらいにしか思ってませんでしたね。


imagesCA9FLV72.jpg


「放浪記」の記録なんか考えると
物凄い努力と気迫と根性と女優魂のあった人なんでしょうが
観ている人には、そんなこと微塵も感じさせない。
常に優しい笑顔を湛えていたように思う。

うーん、これが真の女優ですよね。

なんか、改めて偉大な人が亡くなったんだなーと感じます。

日本の芸能文化、大衆文化は、大きなものを無くしちゃいましたね。
舞台も、映画も、テレビも、大衆も
常に向上心を持って良いものを求める、本物を求めていた時代の
大女優さんでした。

翻って今現在を考えると・・
大手プロダクション、代理店の思惑が幅を利かせ
本物より、実体のない印象操作がまかりとおっている芸能界において
今後こういう女優が出てくる土壌があるんだろうか・・・
と、つい余計なことまで考えてしまう。

懐古趣味?懐かし補正?
そうです、オッサンなんで昔は良かったと言いたいです。
とてもじゃないけれど今が良いとは
少なくともテレビや芸能界に対しては思えません。

ああ、また一つ私の中の昭和が消えていってしまった。


森光子さん

数々の名演技を見せていただいて、ありがとうございます。

あなたは、まさしく誇りある日本人の「お母さん」でした。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーサイト
[ 2012/11/15 22:56 ] 雑感 | TB(0) | CM(1)

東日本大震災から1年たって・・

あの日、ちょうど仕事中の私は、「なんか揺れたかな・・」ぐらいにしか思わず、

これが、あの大災害を起こした地震の揺れが、

はるか大阪まで届いたものであるなど、ついぞ思いませんでした。


その夜、次々に目に飛び込んでくる

被害の大きさと、津波の凄まじさに、只々呆然とするばかりで

「もう、日本は終わったんじゃあないか」

と感じざる負えませんでした。

福島の原発事故の実態を知るに及んで、より深く、そう感じました。


そして、あるのは、被災者の無事を案ずるぐらいしかできない

己の無力感だけでした。

そう、あの阪神淡路大震災の時に感じたものと同じです。



あれから1年、

その間、政府、東電、マスコミ、御用学者等・・

嘘と虚飾と保身に走った者たちへの憤りは

今も続いています。


あまりにも遅い支援、復興、

追い打ちをかける原発問題、そして長引く不況・・

のたうちまわっているのが日本の現在の姿です。


しかし自分自身を振り返って、何が出来たのか、何が出来るのか・・

と考えると、やっぱりそこには無力感を感じます。


ではどうすればいいのか・・


阪神淡路大震災の時は、被災地が身近だっただけに

今もその記憶が染みついています。

それと同じように、忘れない・・それしかないな、と今は思います。


テレビ、マスコミのいい加減な情報や、都合のいい演出に惑わされず

政府、政治家達の、その場限りの発言に惑わされず、

自分の心で、被災地のことを思い、忘れずに

日々を生きていく・・・

自分のできることをしていく・・


義捐金、ボランティアといった直接的な方法が、

なかなか出来ない自分にはそれしかありません


日本国民の一人として、それぐらいしかできないですが

その思いがあれば、何かしらの復興の手助けをしていることに

なるんじゃあないか、と思うようにします。


身近な人たちとのつながりを感じながら

いつまでも忘れない、そして必ず復興すると信じる、


夜明けのこない夜はないさ・・・
そう信じようと思う。


この曲を、今日は静かに聞きたいです・・・・






ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2012/03/11 22:21 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

フジテレビの韓流ゴリ押しへの批判について・・

もう、ここ最近ほとんどテレビを見ていない。

気になるドラマなんかは、録画して後で見ているぐらいで、バラエティ、ニュースなんかは
完全にスルー状態です。

だからこのブログも、ほとんど書き込めませんでした。

なんでかというと・・ここ最近ネットで問題となっている、韓流ゴリ押し批判にともなって
何というか、もうテレビに対して絶望感に近い感情が渦巻いていまして、
テレビをつける気力もないのが、正直なところです。

テレビを扱っているブログなのに、これではいかん・・と思うのですが、
もうね・・なんといっていいか・・。

とにかく、あの高岡蒼甫ツイッター発言に端を発した、フジテレビ韓流ゴリ押し批判については、
いろいろ意見もあるでしょうが、個人的には以前から苦々しく感じていたので
今のネットでのもり上がりに関しては、あーやっぱり自分だけじゃあなかったんだ・・
との思いが強いですね。

なんせ、何をやっても韓流、韓流、K-pop!
どの番組でも「お隣の韓国では・・」「今大人気の韓流・・」
ドラマをやれば意味もない韓流の挟み込み。
スポーツをやれば、「金妍児アゲ」「君が代カット」「韓日戦」・・

これじゃあ、まともな日本人でも反発しますよ。








韓流ドラマや、k-pop自体を批判しているように受け取る人が多いようですが、
そんなことは、ありません。
そんなのは、個人の嗜好の問題で、好きな人は見て、そうでない人は見なければいいだけです。
韓流ドラマや映画には、良い作品も多くあるのも知っていますし、実際観ましたしね。

ただ、フジテレビはやりすぎました。

特に、ここ最近知った、外国株の20%越えに関しては、目を疑いました。
そして、やっぱりか・・という失望感でいっぱいです。
とにかく、この外国株の件は看過できないでしょう。
立派に、停波されてもおかしくないレベルです、総務省も何をやっているのか・・

そして、それに対しての視聴者の声(ネットの声も立派な視聴者の声ですよ)を
完全に無視したばかりか、

8月7日の、フジテレビ抗議のお台場での集まり(デモではないですよね)には
2000人もの人が集まった(警察発表)にも拘らず、

いつものように、マスコミは完全に黙殺しています。

マスコミ、特にテレビ局は、電波を自分たちの所有物だと勘違いをしているのか?

電波は等しく国民のものであり、テレビ局は金を払い、それをレンタルしているに過ぎないのに、
外国資本を20%以上入れ、特定の国を宣伝し、プロパガンダと、とらえかねない放送をする。

ただの韓流批判とは違い、ここに日本人として見逃すことのできない本質がある気がします。

「韓流嫌いなら見なければいいだけ・・」

こう言う人は、マスコミ、放送、情報というものの重要性を全く認識していないように思えます。
(クーデターなんかでは、真っ先に放送局を占拠しますからね)

そして、そのことにまったく無頓着で、目先の金だけに走っているのが
肝心の放送局であり、マスコミであり、
その背後にある、電通という図式・・

もうどうしようもないんでしょうかね。

こうなれば、一人ひとりが、声を上げていくしか手はないんでしょうか。

それにしても、ここまで全く姿を見せない政治家はどうしてるんでしょうか。

特に保守派と呼ばれる政治家たち、何をビビってるんですかね、
やっぱりマスコミには逆らえませんか、そうですか・・


【送料無料】マンガ嫌韓流

【送料無料】マンガ嫌韓流
価格:1,000円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/08/08 01:55 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

AKB48総選挙、1位には前田敦子

AKB48の総選挙の結果が出たらしい。

個人的には何の関心も興味もないのだが、テレビ、新聞、雑誌等
何か作為的に感じるほど、どれもこれも国民的行事であるかごとく扱っているので、
まあ、仕方なく取り上げる。

選挙結果は次の通り

AKB48総選挙 2011 開票結果
順位 メンバー名 得票数 所 属 事務所
1(2) 前田 敦子 13万9892票 AKBチームA 太田プロ
2(1)
大島 優子 12万2843票 AKBチームK 太田プロ
3(8) 柏木 由紀 7万4252票 AKBチームB ビスケットエンターティメント
4(3) 篠田 麻里子 6万539票 AKBチームA サムデイ
5(5) 渡辺 麻友 5万9118票 AKBチームB プロダクション尾木
6(7) 小嶋 陽菜 5万5920票 AKBチームA プロダクション尾木
7(6) 高橋 みなみ 5万2790票 AKBチームA プロダクション尾木
8(4) 板野 友美 5万403票 AKBチームK ホリプロ
9(19) 指原 莉乃 4万5227票 AKBチームA 太田プロ
10(11) 松井 玲奈 3万6929票 SKEチームS ピタゴラス・プロモーション
11(9) 宮澤 佐江 3万3500票 AKBチームK office48
12(13) 高城 亜樹 3万1009票 AKBチームA ビスケットエンターティメント

akb.jpg


うーん感想なんて何にもないが、私でも名前と顔が一致するのが
4人もいた。

これは、ある意味凄いことだ。一年前なら、誰も知らなかったろう。

1位の前田敦子や、2位の大島優子なんかわは、才能や実力はともかく
もうりっぱにソロになってもいいと思うんですが、なんでならないんでしょうか。

まあともかく、こんなオッサンでも知ってるということは、秋元康、電通、マスコミ等の
この間のやり方が、うまかったということか・・

こんな扱いになるちょっと前は、「全国レベルの学園祭」のように
素人ががんばっているのを、他校の男子学生が応援するようなものと思い
少し好意的に見ていたが、

ここまでくると、影響が多すぎる。
それも歌、音楽、ドラマ、映画等、芸能全般のレベル低下につながりかねませんね。

もう昔のように、才能ある子を探して、育てる・・ということを、
レコード会社も、プロダクションも放棄したんでしょうね、そりゃこういうやり方を見せられたら。

その間に、K-popなんぞという気持ちの悪いもんが、幅を利かせているんですけど、
金が全てで、作品の制作者としての矜持が廃れてきているのは間違いないですね。 

秋元康は20年以上前にも、「おニャン子」なんぞというもので、
一度、プロの才能の発露である芸能界をつぶして、
こんどは、ファンのモラルや、見識もつぶしてしまった。

商売である以上、それも才能・・などといいたくない。

あのしたり顔をみるだけで、いやになる今日この頃ですね。

AKB48の彼女達にはなんの文句もないです。
全て秋元の商売道具になってるだけですから。

できうるなら、彼女達の中で、
20年後、30年後に、残っている娘がいることを願う。

でなければ、このマスコミ総出のバカ騒ぎが、悲しすぎるでしょう・・


【送料無料】AKB48 総選挙公式ガイドブック2011

【送料無料】AKB48 総選挙公式ガイドブック2011
価格:1,000円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/06/09 23:10 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

俳優、名司会者の児玉清さん死去

味のある脇役や、「パネルクイズ、アタック25」での
名司会でおなじみだった、児玉清さんが、16日胃がんにより
死去した。

最近では映画「HERO」での次席検事役や、「龍馬伝」での父親役など
味のある脇役で、渋い演技をみせてくれたが、

何といっても「アタック25」で、クイズ番組の司会を36年間つとめた
ことが印象深い。

kodama.jpg


落ち着いた、知的な司会ぶりで、昨今のやかましいだけの司会とは
一線を画す、観ていて安心できる人だった。

博多華丸の「アタックチャーンス」のモノマネでも話題になったが
それを笑い飛ばせる、心の広さを見せていた。

こんないい年の取り方をしたい、と思わせてくれる、
数少ない、紳士だったなーと改めて思う。

個人的には、BSでやっていた「週刊ブックレビュー」が好きで、
暖かい語り口で、本について語っていたのを思い出す。

本好きで有名だっただけに、この人の書評は、どれも面白く、又
読書欲を掻き立てられる内容だった。

この人のおかげで、藤沢周平や、ネルソンデミルなどの小説の面白さ
を発見できた。

本当に、私にとってはいい本に出会わせてくれる、案内人といっていい方だっただけに
残念で仕方ない。

ありがとうございます、児玉清さん。
天国でも、いい本を探して、読んでいるんでしょうね・・

改めて、ご冥福をお祈り申し上げます



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/05/17 23:30 ] 雑感 | TB(1) | CM(0)
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替