テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  2011・1~3月期ドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デカワンコ最終話

土曜夜の楽しみだった
「デカワンコ」も最終回だ。

で、どういう話なのかといえば
13係の慰安旅行ですか。

いきなり脱力させられた。

ほのぼの慰安旅行がほぼ半分の時間を占めた。

イヤーこれぞデカワンコ、緊張感のかけらもないし
まるで刑事ドラマとは思えない。

20110116231824_convert_20110326222544.jpg


特にホテルでの宴会シーンはコントの連続で、
笑ってしまった。
多部未華子をはじめ、沢村一樹、手越裕也ら出演者も
これが、本当の慰安旅行ではと思えるほど
リラックスしているように感じた。

自分が嫌われていると思ったワンコ(多部未華子)が
指名手配犯に拉致されるが

普通ではメインになるこのエピソード
もさらっと流して、

ひたすら「13係最高!」ということに
固執した脚本は、最後まで「デカワンコ」らしさに
こだわってて良かった。

続編か、スペシャルでの復活を求む。

このドラマなら、ありえるな・・・

(5月18日発売予定、予約受付中)


ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

「冬のサクラ」最終話

震災のため1周間遅れで
2話分がまとめて放送された「冬のサクラ」

この手のドラマが苦手な私ですが
後半はなかば意地のようになって観ていた。

そんなドラマもいよいよ最終回。

色々ツッコンデきたが
まあよくまとめたなというか、
納得のいく終わりで良かったんだろう。

冬のサクラ さくらの花束1980円!

冬のサクラ さくらの花束1980円!
価格:2,079円(税込、送料別)


そりゃあ、高島政伸が豹変しすぎやろーとか、
ここで刺されるか!とか
草薙剛はなんで仕事をしないで食っていけるんやーとか
時間経過に無理があるやろ-とか
今井美樹が死にかける回数が多すぎるやろーとか・・・

まあ言い出したらきりがないぐらい
無理があるし、つじつま合わせの場面も
何回もある。
ドラマ全体を通して、何回も軌道修正したんやろうなー
と推察されるぐらい、ブレまくりだったのも事実。

でも想像したラストよりは
より救われる形で終わったんで良しとしたいですな。

個人的にはイチオシの佐藤健君が、
やっと彼の持ち味が少し出たのがよかった
もっと使わないともったいない俳優なんやけどな。

それと、ラストの草薙剛の
「明日は味方・・」のセリフが何かあとからとってつけた
ように感じるんやけど、ナンでかなー

これを観て感動してる人はたくさんいるんでしょうが
やっぱり最後まで苦手やったね・・・
オッサンにはきつかったかな。



ランキング参加中よろしければ
 ↓         ↓

人気ブログランキングへ

デカワンコ第9話

2回ほど見れなかった「デカワンコ」

その間佐野史郎の関わった事件が進展しているみたいだが
あいかわらずのドタバタに
そんなことが気にならなかった。

警察犬ミハイルはひきこもり・・
ワンコ(多部未華子)は間違って犯人を特定してしまい落ち込む・・

と今回は、臭いに関するアリバイ工作の話
警察犬ミハイルとワンコが汚名返上のために奮闘する。

ギャグ満載の展開の中、多部未華子のかわいさは
際立ってきた。

罰点マークの付いたマスクをしてもかわいいんだから
どうしょうもないな・・

「鑑識に行きます、警察犬になります!」
のセリフには吹いた

(DVDボックス、お買い得です)
【送料無料】デカワンコ DVD-BOX 【DVD】

【送料無料】デカワンコ DVD-BOX 【DVD】
価格:14,267円(税込、送料込)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

「美しい隣人」最終話

最後まで恐怖心を保った
近頃では出色のサスペンスだった。

仲間由紀恵の
今までのイメージを覆した
悪女役(あまり使いたくない言葉だが)
は見事で、今でもあの薄ら笑いが残っている。

檀れいの
普通の主婦がギリギリまで追いつめられる
クライマックスの演技はすさまじい。

この二人が対峙して交わされる会話の
緊張感が、このドラマに一貫して
貫かれたもののように思える。

そしてラストに、さらりと明かされる
事実(まずいドラマだとこれをここでもかと強調しそう)
これはうまい。

images.jpg

冒頭の元夫(高知東生)と檀れいとの会話で、
今までの背景や、経緯を、視聴者に見せる手法から
ラストまで、本当にうまいなーと思う。


仲間由紀恵をはじめとする俳優陣、
緊張感を引っ張った演出も見事だったが、
何といっても脚本が素晴らしいドラマだった。

こんな怖いサスペンスは久しく見たことがない。
個人的にはこのクールではNO1だった。

脚本の神山由美子に拍手を送りたい。
いやーほんまに怖かった・・



ランキング参加中よろしければ
  ↓        ↓

人気ブログランキングへ

美しい隣人第9話「零れたミルク」

「美しい隣人」を観て、いつも思うのだが
男ってもんは情けないもんだ・・
女は強いな・・
ということである。

いまだにイジイジしている
渡部篤郎に対して
檀れいの方は、開き直ったか
どんどん強くなろうとしている。

あれだけなよなよしてたのに
女は腹を決めるとこれやもんなー

img-rinjin_20110308.jpg

仲間由紀恵も何のダメージも受けてないやんか
ジェイソンなみのタフさやね。

そういうわけで、来週いよいよ最終回。

映像を見る限りは仲間由紀恵 、檀れい
直接対決やね。結末は・・わからんな

ところで仲間由紀恵はホンマにインテリアデザイナーやってんね
これが一番驚いた。関係ないけど。



ランキング参加中よろしければ
  ↓         ↓

人気ブログランキングへ
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替