テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  バラエティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメトーーーーーーク!勉強と部活と女の子で秋の陣・・・そこは逆SP

えー、又しても大幅に更新が途絶えていた私です(笑)

なんか忘れられているんではないかと空恐ろしい。
まあ、こう更新が遅れるとアクセス数の落ち込みようも
半端じゃあなくてですね(笑)

まあ、自業自得なんですが、
しょうがないじゃあないですか、ロクな番組ないんですから。
ほとんどニュース以外は観ない日々が続いているわけでしてね。

もう、今のテレビはほんとロクなもんじゃあないですね。

でも、久々にバラティで大笑いをしましたんで
こりゃあ、ネタにできる!(笑)と思い、さっそく取り上げちゃいます。

まあ芸人が出ている番組で、私が唯一見る番組といえば
アメトーク以外にないんですがね


アメトーーーーーーク!勉強と部活と女の子で秋の陣・・・そこは逆SP

司会:雨上がり決死隊

(勉強大好き芸人)
出演:オリエンタルラジオ中田&光浦靖子&フットボールアワー岩尾&ロザン&
  笑い飯・哲夫&かまいたち山内&パンサー向井&小島よしお&フルーツポンチ村上

ゲスト:芹那

(部活やってたけど補欠芸人)
出演:アンタッチャブル山崎弘也&博多大吉&兵動大樹&中川家・礼二&
  NON STYLE石田&出川哲朗& COWCOW多田&笑い飯・哲夫

ゲスト:米倉涼子

(女の子苦手芸人 第2弾)
出演:ケンドーコバヤシ&有吉弘行&バカリズム&オードリー若林&
   インパルス板倉&はんにゃ金田&アンガールズ田中

ゲスト:平愛梨&大島麻衣



imagesCAZXTLPW.jpg


えー、以前は深夜の本放送も時々観ていたんですが、
最近はさっぱりで、だから逆に新鮮でしたね。

しかし、相変わらず芸人のククリが秀逸ですな。
まあ、次から次へ良くネタが尽きんもんです。


で、今回は勉強大好きに、部活の補欠に、女の子苦手ですか・・・(笑)
勉強以外は、私に、すっかり当てはまってしまうのがコワイ(笑)
うーん、なんだか妙に納得させられそうだ(笑)

えー、観たまんまを言えば、(勉強大好き)は
オリラジの中田が奮闘して、笑い飯の哲夫がいいとこをかすめ取った(笑)
という印象です。
「そこは逆!」は最高でした。

(部活やってたけど補欠)は、山崎を筆頭に、大吉、兵頭、礼二・・と
トークの達者が集まっただけに、面白かったんですが
再現ドラマはいらんですよね。
特に出川のは、途中から「出川の事だから、もしかしてオチ無しで終わりか」
と思っていたら、案の定でした。
まあ、私は出川を芸人とは認めていないんで、いいんですけどね(笑)

後は、ゲストの米倉涼子・・・お前は。そこまでの女優じゃねーよ!と言いたい(笑)
又、しょうこりもなくドラマの主役やるそうですが、もうあんたじゃあ主役は張れんよ!

imagesCA4I67B2.jpg

imagesCA7RAYXS.jpg


で、今回腹の底から大爆笑したのが(女の子苦手芸人)
まあ、個人的に共感するする!(笑)

特にケンドーコバヤシの心の叫びには、腸がよじれた(笑)

女の子が男性のギャップに惹かれる、のくだりでは
小さいころからおやじに、大切なものを守るために強くなれと言われて
鍛えてきたのに、ピアノをやらんといかんのか!」

と心の叫びを吐き(笑)
女性漫画では優しくて良い奴より、悪い男が最終的にもてる事についてでは
切々と、女の偽善ぶりを訴えるし・・・

うーん、大笑いしながらも大いに共感してしまった私です(笑)
そう、こんな男もいるんですよね(笑)

で、こういう男達に、罰ゲームか、ご褒美か(笑)どっちとも取れるゲームをさせるとは・・

ケンドーコバヤシや、有吉のテヘへ笑いは男の本音だ(笑)
それを仕掛けるゲストの大島麻衣とかいう女の子、
ありゃあまさに魔性だ(笑)

私なんか、バカリズムと同じ状況に立ったら、
間違いなく同じリアクション取る自信がある(笑)


imagesCAHP3EIC.jpg


で、最大のヒットが有吉の
芸人よりも、俳優や歌手のほうが女遊びが激しいと訴えた心の叫び(笑)
「芸人は笑の為にさらけ出している、そこがお前らとは違うんだ!」
うーん、よくぞ言った、さすがです(笑)
今、これを叫べるのは有吉しかいない!(笑)

以上、私の見たまんまの感想です。


うーん、今のテレビでの芸人には、とんと笑えないし、
むしろ大嫌いなはずが、このアメトークだけ違うのは何なんだろう・・

たぶん、この番組のスタッフは、特定の事務所(例えばよしもと)や、
特定の芸人とその取り巻き、というんではなく、
芸人という大きなひとくくりで、尊敬しているんだろうね。

売れっ子、キャリア、若手、無名を問わず
出演させているところで、それが感じられます。

だから、出演芸人が他の番組とは違う、本来の面白さを
出せるんでしょうね。

まあ、中にはダメダメな芸人もいますが(笑)


最後に、私の飲んでるビールを吹き出させたのは
江頭2:50がスギちゃんを真似て
ワイルドネタをさく裂させた時だ、とだけ言っておきます(笑)


本当にワイルドすぎて、シャレにならん(笑)



ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


【23%OFF!】アメトーーク 22(DVD)

【23%OFF!】アメトーーク 22(DVD)
価格:3,072円(税込、送料別)


【23%OFF!】アメトーーク 23(DVD)

【23%OFF!】アメトーーク 23(DVD)
価格:3,072円(税込、送料別)


【23%OFF!】アメトーーク 24(DVD)

【23%OFF!】アメトーーク 24(DVD)
価格:3,072円(税込、送料別)


スポンサーサイト
[ 2012/09/29 18:59 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

IPPONグランプリ2012

まあ、最近の番組改編期に伴う
各局の、クソバラエティの長時間垂れ流しは、
どうにかしてほしい。

ましてや、同じメンツばかりのお笑い芸人が出てるのは
観る気がしないので、
そんな番組はほとんど無視してますが、

ほとんど例外的なのが、この「IPPONグランプリ」でして、
今回も楽しみにしてました。

まあ、その辺の適当に枠を埋めているだけ・・・
という番組とは、明らかに違いますが。


IPPONグランプリ2012

『IPPONグランプリ』とは、「お台場笑おう会 」という団体が、
大喜利が大好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決める大会である

<出演者>

大会チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行 / ずん飯尾 / おぎやはぎ小木 / 小籔千豊 /
    千原ジュニア / バカリズム / バナナマン日村 / ピース又吉 /
    南海キャンディーズ山里 / 平成ノブシコブシ吉村

観覧ゲスト:浅見れいな / 大島麻衣 / 風間トオル / 具志堅用高 /
      品田英雄 / 菜々緒 / 平愛梨 / 槇原敬之 / 升毅 /
      丸山桂里奈 / ラモス瑠偉 / 渡部豪太

フロア進行:伊藤利尋フジテレビアナウンサ

imagesCA5MMT2G.jpg

matumoto.jpg

いやー、笑った笑った。

といっても、決勝はとても笑う雰囲気ではない・・
特に、千原Jr・・マジすぎて怖い(笑)

まあ、過去3回、バカリズムに負けているから、しょうがないっちゃあ
しょうがないけれども、

で、ついにバカリズムを破っての初優勝・・
マジすぎて、逆に引く(笑)もっとリラックスしろ!(笑)


で、笑ったのは、予選のBブロック。

Aブロックはハイレベルでよかったし、初出場のずん飯尾が
予想外に面白いし、有吉もあいかわらずでしたが、
お題がいまひとつ、というか、Bブロックの問題が面白すぎた。

私が嵌ったのは、写真で一言

imagesCAGJQMF8.jpg

そう、この写真です。(ネットで拾いましたが、よくあったなー)

で、私が一番好きな回答がピース又吉の
「お兄ちゃん 薬きいてきたみたい。」(笑)

絶対言ってる(笑)

後は「放送コードギリギリの芸名」はもうね、
バカバカしくて大笑いした。
あの隠された文字、消された言葉、想像ついてしまった(笑)

おぎやはぎの小木も破壊力あったんですが、
私は、なんといってもピース又吉でしたね。

imagesCAY214RS.jpg


今回は、松本人志の回答は今一つでしたが、
一般回答が、良く出来てましたね。

始まった当初はそうでもなかったんですが、
徐々に浸透してますね。
こういう、一般参加できるのが少ないだけに、残してもらいたいもんです。


それにしても、ここに出場できる芸人は
限られるでしょうね。

お笑いと一口に言っても、コントのような動きで笑わす、
しゃべくりで笑わす、ギャグで笑わす・・・それぞれですから
この手の瞬発力、発想力がある人でないと無理でしょう。

瞬発力、発想、テクニック・・・
笑いに対して日頃鍛えておかないと、こんなに次々には答えられないでしょう。
もう、ほとんどスポーツに近いもんがあります。

そう考えると、スポーツ中継に解説が欠かせないように、
松本の解説もありなのかな・・とも思います。

まあ、今回分かったのは、
いかに、よしもとが売りたいからと言っても、
その資格のないバカ( 平成ノブシコブシ吉村 )は
出しちゃあだめだ、ということですね。

見苦しいにもほどがある。
よしもとのごり押しだけじゃあ、これからは無理ですよ・・







ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

[ 2012/04/08 03:02 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

マツコ&有吉の怒り新党

昨今のテレビは、ゴールデンタイムに
ろくでもない番組を垂れ流しているのが現状です。

ほんとに、見事に観る番組がありませんね。

じゃあ、テレビマン達が何もしていないかと言えば、
そんなことはなく、
数は少ないですが、面白い物を作ろうとしている人たちもいるはずです。

で、深夜番組です。

ドラマにしても、バラエティにしても、
面白いのが結構あったりする。

でもなあ、仕事をしている身としては、なかなか観れないんですよね。

で、この番組も観たいんですが、
なんせ私の住む地方では深夜0時半からなんでね・・・


「マツコ&有吉の怒り新党」
国民の皆様から寄せられた「怒り」をもとに、マツコ幹事長と有吉政調会長と夏目総裁秘書が好き勝手に意見していくトークバラエティ!!
今回は怒りメールスペシャル! 国民の皆様からの怒りメールを大放出! クセモノ投稿続々!

◆『生きる目的が見つからない』投稿に マツコ&有吉流の人生相談!
◆マツコ“イケメン飲み会”に参加で 『草食系男子』に我慢の限界!
◆『パワースポット作りすぎ!』メールで 有吉が少年時代の神秘体験を語る!
◆『昼も夜もカレー』問題 ついに歴史的解決!

【幹事長】マツコ・デラックス 【政調会長】有吉弘行 【総裁秘書】夏目三久

ariyosi.jpg

久々に観たんですが、楽しめましたね。

今回は、怒りメールに関して、いつものように
マツコと有吉が、あーだこーだと、とりとめのない話を
グダグダするだけで終始しましたが、
何か、面白いんですよね。

けっして腹かかえて笑い転げるというんじゃあないんですが・・

まあ、有吉弘行は、今一番載っている芸人ですし、
マツコ・デラックスも、テレビで見ない日はないほどの売れっ子なんで、
その組み合わせだけで正解なんですけど、それだけではないですね。

たぶん、これがゴールデン番組だとこんな構成はしていないだろうし、
彼らのスタンスも変わってきて、こんな会話にはならないでしょう。

深夜だからこその、緩さというか、いい加減さとでもいうか、
そんなものが、良いように働いていて、

有吉も、無理に毒舌をはかないし、
マツコにしても、いつものように構えて話さないし、怒鳴らないし・・

ちょうど、彼らの居酒屋での会話を
盗み聞きしているような感覚でいられるから、楽しいんでしょうね。


matuko.jpg

ただ、彼ら二人だけではどこかの番組と同じなんですが、
そこでアクセントとしてきいているのが、夏目三久です。

これ、彼女がいるといないとでは大違いだと思います。

時々入るコメントが効いているし、
なにより、彼女をカメラが抜くだけで、ホッとする(笑)
正直、マツコ、有吉ばかり見ているとね・・・(笑)

オッサンは、あの足を組んでいる姿だけでイイ(笑)


あー、それにしても、
取り上げる番組があまりにもないんで、
とうとう深夜番組を記事にしてしまった・・・

これからは録画して観るしかないか・・








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

[ 2012/03/29 01:47 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

「超豪華4時間半SP 日本人の好きな100人のスター」

正月3ヶ日、どうお過ごしでしたか?

私はというと、例年どうり酒浸りの
食っちゃあ寝の、ぐうたらな正月でした。

う~ん、こりゃ普通の生活に戻るのは、かなりの苦痛が・・
我ながら情けないですね・・

ということで、ブログだけは何とか更新しなくては、
と思い書いてますが、なんせネタがない・・・

まあ、正月の特番は、各局それこそこぞって放送してますが
こちとら、ほとんど観ちゃあいないし、観てはいても
飲みながら、食いながらで、ほとんど印象に残っていない。

何とか書かねばと思い、選んだのが「日本人の好きな100人のスター」
などという、普段では絶対に見ないであろう番組です。

まあ、親戚と鍋をつつきながら何となく観ていたもんですが
これぐらいしかネタがないんですよね・・まあ、無理やりということで・・


超豪華4時間半SP!全世代が投票で選んだ日本人が好きな100人のスターは一体誰だ!?
◇日本人が好きなスター100人を一般アンケートで選出して発表。
スターがスターであるゆえんを秘蔵映像や再現ドラマで紹介する。
往年の大スターの懐かしい姿や今をときめく華麗なスターの意外な素顔、伝説を伝える。

○出演…MC:くりぃむしちゅー、マツコ・デラックス

ゲスト:堺正章、福田沙紀、増田惠子、榊原郁恵、有吉弘行、劇団ひとり、
    いとうあさこ、後藤輝基、SHELLY、ビビる大木、テリー伊藤、ローラ、
    麻丘めぐみ、倉沢淳美、高橋真美、中村あゆみ、見栄晴

imagesCACRREKV.jpg

始まった当初は、おー安室ちゃんか、Bzかーと
少し興味を持ってみていましたが

出ました!KARA・・まあ選んでもいいんですが、このメンツに並ぶのわ?ですね
もう、ここで興味が無くなりましたね。
「あー、いつもの放送作家が適当に選んで作った番組ね・・」
なんぞと思ってしまったもんで。
(こういうのが、印象操作ってやつですか・・)

でも、案外正解なんじゃあないですかね、その後の
メンツを観てると。

芦田愛菜、AKB・・明らかに狙ってますね。
後は日本テレビのゆかりのあるスターとか・・・

だってどう考えても、さんまやサザン、SMAPが出ていない時点で
信用できんでしょう(笑)

事務所の許可や、権利関係のややこしいものは、
「えーい、しょうがない、パス!」として
適当にエピソードが集まったスターを選んだ・・という感じでしょうかね。

マツコデラックスなんか、中森明菜が出ていないのに
文句の一つもなかったんでしょうかね。

まあ、こちとらも半分酔っぱらってるんで
適当な記憶しかないですが、「えーサザンは?」とか
「SMAPはジャニーズだからな、権利がややこしいんだよ」とかいう
親戚の声は覚えています、皆おんなじこと考えていたんですね(笑)

個人的なことを言わせてもらえば、
そりゃあ、なんてったって、わが心のアイドル松田聖子様の名が無い・・
それだけで、クソ番組に認定ですが(笑)


imagesCA2QK4TU.jpg

ただ、そんなこととは別にすれば
あーでもない、こーでもないとわいわい言いながら観れる、という意味では
正月番組としては、アリなんでしょうね。

懐かしのわらべ(倉沢淳美、高橋真美)の歌が聴けたのは
収穫でしたね、案の定おばさん連中は歌ってました(笑)
(やっぱり、高部知子はスルーなんですね)


ということで、正月も済んだし、
さあ、そろそろ酒を抜かなきゃあな・・・








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2012/01/04 15:33 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

「爆報!theフライデー」田原俊彦のあの真相が・・

新しく始まったバラエティー番組「爆報!theフライデー」を観ました。

爆笑問題が司会で、有名人の実家や家族などを紹介する情報バラエティーなんだそうだが
普段では、絶対に見ないタイプの番組ですが、
スペシャルMCに、あの田原俊彦が出ているというので、
興味半分に観てしまいました。

何か、最近やたらと田原俊彦の露出が増えているんですが、
なんかあったんですかね。

まあ、番組の内容は、ゲストにどうでもいいようなメンバーを何人か並べている
ありきたりなもんで、こりゃ田原俊彦が出ていなければ、
話題にも何にもならんだろうな・・というしろもんでしたね。

ただ、興味深かったのは田原が、マスコミから叩かれ、干された原因といわれる
例の「ビッグ発言」の経緯が語られたことですね。

その当時のことは、全く知らなかったんですが
イヤー、芸能界って怖いですね。
あれだけの人気だった男が、あっというまに干されたんですからね。


フライデーimages


かなり誇張はあるものの、編集前のVTRとオンエアを比較することで
マスコミの情報操作の一端を垣間見れました。

ある意味、何らかの意思があったのは間違いないでしょう。

爆笑問題の太田が
「何が何でも引きずり落とそうと思ってたんじゃあないの・・」
と言ってましたが、これが正解でしょう。

ぶっちゃけていえば、ジャニーズの力が働いたんでしょうね。
まあ、そこまではテレビでは言えないでしょうが、
そんな推測ができる内容でした。

うーん、「よしもと」といい大手事務所はどこも
やり方がえげつないですね、こりゃある意味情報戦です。

ということは、田原が起用されたのは、
ジャニーズの方針が変わっただけ・・・なんでしょうね。
もう、そろそろ許してやるか・・なんでしょうか。

だとしたら、やっぱり大手事務所が、今のテレビ、マスコミ、芸能
の劣化の要因のひとつでしょうね・・アー嫌な世界だ。

それにしても、マスコミ自身のこういうやりかたを
TBSで放送してもいいんでしょうかね・・
最後はおちゃらけで終わってましたが・・

番組自体は、次も観るかと言われれば、?ですが
田原俊彦が、結構良いやつだというのは伝わったんではないでしょうかね。





ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

  
[ 2011/10/22 15:25 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替