テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ぐるナイ ゴチSP」と「NHK 音楽ドキュメンタリー 心をひとつに」松田聖子さん連続出演です

えー、久々の聖子ちゃんネタです。

しかも1日に2番組の出演。

一昔のアイドル時代なら、それこそチャンネルをひねれば
そこに松田聖子という感じでしたが
今では、これからもあるかどうか分からないほどでして(笑)

ですからここはなんとしても、書かなきゃあいかん
ということで
2番組、同時に取り上げちゃいましょう。
もう、ほとんどファン目線です。
何とも情けない記事となりますが、お許しを(笑)

なんせ、聖子ちゃんがテレビに出るなんて、今ではそうある訳じゃあないんで(笑)


12月27日(木) 日本テレビ系「ぐるナイ ゴチSP」

        NHK総合 音楽ドキュメンタリー「心をひとつに」



まずは、「ぐるナイ ゴチSP」です。

毎年恒例の、ゴチメンバーのクビがかかったご精算スペシャルでした。

聖子ちゃん以外のVIPチャレンジャーは、東山紀之。

珍しいことに、ビリが二人でした。

で、注目のビリは杏でした。

はい、以上で番組の事は終了です(笑)


imagesCAV1MMF1.jpg


では、聖子ちゃんのことを少々。

なんちゅうか相変わらずの、でこ丸出しの髪型とタヌキメイクでした(笑)

でも、見慣れたのか可愛かったです、オッサンには十分です(笑)

でも、なんたってあの声ですよ。
注文する時のあの声。
ありゃあ、御年50の中年女性の声ではないです。

「フカヒレの姿煮」

ほとんど往年のアイドル時代と変わらぬ声に、驚いてしまいました。
やっぱりこの人は、ほとんど奇跡のような人ですね。

それにしても、「ゴチ」自体を久々に観ましたが
もう、いいかげんにやめた方が良いですね。
何か、末期症状のように感じました。

いくらクビメンバーが出ることが番組のメインとはいえ
結果発表を一時間余りにわたって長々とやるのはどうなんだろう。
ほとんどが内輪だけで盛り上がっているような感じがしました。
そのうえ、演出はグズグズで間延びしちゃってます。
肝心のナイナイの面白さも消えちゃってます。

まあ、どうでもいいですがね、今回は聖子ちゃんが観れればそれでいいんで(笑)


次はNHK音楽ドキュメンタリー「松田聖子&ボブ・ジェームス大船渡コンサート~心をひとつに」
です。

imagesCA66RAH4.jpg


岩手県大船渡での復興支援の為のコンサートを追った
ドキュメンタリーです。

昨年放送された、ジャズミュージシャン、ボブ・ジェームスと地元の大船渡の
アマチュアジャズバンドとの交流、その中で生まれた曲「Put our heart together」
そのドキュメンタリーの続編です。

ただ、今回はドキュメンタリーとしての出来は、さほどではなかった。
単にボブ・ジェームスや地元のアマチュアジャズメンのその後を
追ったという印象しか受けなかった。

松田聖子がこの手のドキュメンタリーに出るのは珍しいことですが
まあ、ぶっちゃけていえば上ッ面をなぞっただけでして
大して取り上げることもない。
まあ、素の聖子ちゃんが垣間見れたのが収穫というだけです。

でも、それを補ってあまりあるのが、やっぱり歌でした。

4e46f1e7a9ed4e35a70d95a1f3aa8d5d.jpg


聖子ちゃんは歌手であり、ボブ・ジェームスはミュージシャンである。
その二人が組んで心を打てるのは、やっぱり音楽なんですよね。

あのヒット曲「あなたに逢いたくて」
恋人同士の別れの曲が、こんなにも被災地、被災者の心情に
ピッタリ合うとは思いもしなかった。
「あなたにあいたくて~」「一緒に過ごした日々を忘れないでね~」
心にきました。


そして、あの「Put our heart together」
先日の東京JAZZでのパフォーマンスほどの声の伸びはなかったものの
聖子ちゃん自身による日本語訳詩が、ストレートな表現で
より被災地に直接響いたのは確かでしょう。

やっぱり本物の歌手やミュージシャンは音楽で支援することができる。
そこには、よけいな演出やパフォーマンスなんかいらないんですよね。


被災直後に自分アピールむき出しの無様な芸能人には辟易しましたが
こういう地道な活動は大賛成です。
聖子ちゃんもボブ・ジェームスも自分に出来ることをただやってるだけですからね。

2HN_BKSM.jpg

うーん、往年の声量はなくなったとはいえ、
やっぱり私は歌手・松田聖子は最高だ!と思うわけです。



ということで、今日は東京に行きます。
聖子ちゃんのバラードコンサート、なんと最前列です。
カブリツキってやつです(笑)

目が合ったらどうしよー!失神してしまうかもしれん(笑) 









ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2012/12/29 04:12 ] 松田聖子 | TB(0) | CM(0)

ミュージックポートレイト「松田聖子X藤井隆 第2夜」

あの、6月13日の結婚発表から
連日、ワイドショーなんかで聖子ちゃん関連のネタが
放送されまくってます。

うーん、なんなんでしょう、不思議ですね。

だって考えてもみてくださいよ、
はっきりいえば、50歳と言えば、おばちゃんですよ(笑)
しかも、再々婚って。
今が旬の、例えばAKBならいざしらず、
芸歴33年目の大ベテランですよ。
どう考えてもこれだけの反響がある要素がないんですがね(笑)

まあ、これが真の国民的スターの存在感なんでしょうね。

聖子ファンの私ですら、そんなことを思ってしまいます。


で、今日は、
ミュージックポートレイト「松田聖子x藤井隆 第2夜」
録画を、やっと観たんで、それについて書きます。

imagesCAMOHJPG_20120617232027.jpg


imagesCA1OZU33_20120617232040.jpg


まあ、はっきりいって結婚の気配なんて
毛ほどもないんですがね(笑)

ただ、冒頭のアイドル時代の映像の、
まあ可愛いこと可愛いこと(笑)
これが、本当のアイドルである!と声を大にして言いたいぐらいです。

しかし、聖子ちゃんは可愛いものの、
そんなに目新しい話題もなく、何か、淡々と進みましたね。

まあ、藤井隆が頑張って聖子ちゃんに話をさせてくれたんで、
なんとかなりましたがね(笑)

聖子ちゃんが選んだ曲は、この5曲です

赤いスイートピー
ジャスト・ワンス(クインシー・ジョーンズ)
とんでったバナナ(童謡)
涙のしずく
あなたに逢いたくて


自分の曲を3曲も選んでます・・・うーんなんともいえん(笑)

「赤いスイートピー」は当然というか、
絶対選ぶだろうとは思いましたが、
「あなたに逢いたくて」に対して、そんなに思い入れがあったとは
思いませんでしたね。
個人的には、そこまでいい曲とは思えん(笑)

imagesCA6SVDZE.jpg


まあ、自分で作詩作曲プロデュースして、
初めて認められた曲だからでしょうかね。


ファンからしたら、そんなことより今日最大の収穫が
クインシー・ジョーンズとの話です。
なんと一週間前にクインシーと会っていた・・・
ということは、ずっと噂になっていたクインシー・ジョーンズが
プロデュースする全米発売のアルバムが
現実味を帯びてきた・・・ということじゃあないですか!

imagesCA1KEI0Z.jpg

いやー、この話が聴けただけで、今日はもういい(笑)

後は、いつも言ってることの繰り返しなんですから、
もう聞き飽きた(笑)

最後に、藤井隆よ
人生最後に聴きたい曲に選んだのが
聖子ちゃんの名曲「瑠璃色の地球」とは・・・

あんたは、えらい!(笑)








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ



[ 2012/06/17 23:25 ] 松田聖子 | TB(0) | CM(0)

聖子ちゃん、おめでとー、松田聖子さんが結婚を発表

えー、なんとも突然なニュースで、
昨日は頭の中が混乱してしまいました(笑)

一夜明けて冷静になりましたので(笑)
取り上げます。


もう皆さんご承知でしょうが、
我が心のアイドル松田聖子さんが、13日再々婚いたしました。

彼女のホームページでは、こう報告されています


いつもあたたかい応援をありがとうございます。
私、松田聖子は、本日6月13日に大学准教授の一般男性と入籍いたしました。
今までずっと私を支えてくださったファンの皆様に最初にご報告をさせていただきます。
今年50歳を迎え、同世代の伴侶と新たな人生を歩きだしますが、
これからも皆様の心にずっと残っていくような歌を歌い続けていけるよう、
一生懸命頑張ってまいります。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

たくさんの感謝を込めて・・・。


2012年6月13日
松田聖子



seikohanayome.jpg


うーん、一般人かー、ほんでもって大学の准教授かー
しかも同世代かー・・・

どうやったら聖子ちゃんと知り合えたりできるんだろう(笑)
ましてや結婚なんてね・・くそー羨ましい(笑)


今日なんかは、相手の素性が分かってきまして、
ワイドショーが騒いでいることでしょうね。

慶応大学の口腔外科の准教授らしいですな。
出回っている写真を見る限り、まあそこそこです(笑)
聖子ちゃんのタイプッちゃあタイプでしょう。
あの超面食いの、聖子ちゃんがキモおやじを選ぶわきゃあない(笑)

まあ、どういう経緯で結婚に至ったかなんてのは、
私にはもうどうでもいい(笑)

どうせ世間や、芸能マスコミが又尾ひれをつけて
面白おかしくスキャンダラスに書きたてて、
今は祝福していても、どうせ手のひらを返したように
やれ不倫だ、略奪婚だ!なんぞとはやし立てるに決まってます。


聖子ファンたる者、そんなのは完全に無視をして、
ただただ、聖子ちゃんの幸せを願うのみであります。



imagesCANJ8PBF_20120614223441.jpg



では、今の聖子ちゃんにピッタリなこの曲の歌詞を、
そのまま聖子ちゃんに送りましょう、


『特別な恋人』

青春を振り返るたび 恋した季節が懐かしい
今もまだ情熱のかけら 私の中に残ってる

あの日あなたを知るまでは ずっと一人のつもりだった
忘れかけてたときめきを また感じてるわ

歳を重ねてめぐり逢えたあなたは
本物の優しさ持っていた

大人じゃなくちゃ たどり着く事のない
そんな素敵な 恋のかたち


若い日の恋の記憶は みんな涙で終わってる
微笑んでそう言えるのは 今が幸せな証拠ね

一人生きてたあの頃の 心細さと寂しさを
きっとあなたも同じように 持て余してたの

やっと見つけた 信じあえる愛に
寄り道さえも 遠い出来事

長い月日を 駆け抜けたその後で
待っていた本当の 安らぎ

新しい愛の歌 歌える時がきた

Baby let me be your love
Let me sing a brand new love song for you
Let me live my life to share this special love with you

長い月日を 駆け抜けたその後で
待っていた本当の 安らぎ

夢見続けた 大人だけが出逢える

そんな特別な恋人に
そんな特別な恋人に


本当に、今の聖子ちゃんにピッタリな歌ですね。

竹内まりあ、実は知っていたのか?(笑)


新しい愛の歌、歌える時が来たんですから、
これからは、自分の幸せだけを考えていってほしいですね



それがファンである私の願いです。


聖子ちゃんおめでとう、
今度こそ、幸せになってください









ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


[ 2012/06/14 22:47 ] 松田聖子 | TB(0) | CM(0)

ミュージックポートレート「松田聖子×藤井隆 第1夜」

えー、なんと2日連続で、聖子ちゃんネタです。

これはファンからしたら有難いことですが、
そうでない人は、ご勘弁を(笑)

なんせメディアへの露出が極端に少ない聖子ちゃんが、
連続でテレビ出演するなんて、今では奇跡のようなことです(笑)

昔は目にしない日は無い、ちゅうか日に何回も見かけたほど
出まくってたのが信じられませんが(笑)


で、本日はなんとEテレの
(以前のNHK教育ですね、やっぱりこっちの方がしっくりきます)
「ミュージックポートレイト」
で、藤井隆との対談です。

imagesCAT35CL2.jpg

imagesCAMOHJPG.jpg

「あなたの人生で大切な音楽を10曲選んでください」

という質問を受け、二人が選んだ曲を紹介しながら、
その時々のエピソードなどを挟み、人生について語り合う・・

という内容ですが、今日はまだ1夜目でしたが、良い番組でしたね。

とにかく聖子ちゃんがずっと観れる・・というだけでもありがたい(笑)
しかも対談が気心の知れた藤井隆なんで、
聖子ちゃん、テレビ番組にしてはリラックスしてました。

やっぱり出るんならこういう番組ですよね、
昨日の「笑っていいとも」とは雲泥の差です(笑)

相変わらず髪は薄いし、顔はパンパンで目は狸なんですが(笑)
なんかカワイイ。
うーん、照明がバンバンあたっていたんで、それが大きいですよね、
「笑っていいとも」のような、もろな地デジ画面では
今の聖子ちゃんはちと厳しいかな。
照明は大事ですね、この年齢は(笑)


imagesCA1OZU33.jpg

まあ、私は歌手松田聖子が大好きなんで、
ビジュアルはあまりこだわらないんですが(本当かよ(笑))
なんせ、今日はリラックスして楽しげだったのがなによりです。

今の聖子ファンに大事なのは、
聖子ちゃんが楽しくしてる、幸せそう・・これにつきますからね(笑)



で、肝心の内容なんですが(笑)
聖子ちゃんが今日選んだのは、この5曲

「黒田節」、「生きがい」由紀さおり、「気まぐれビーナス」桜田淳子
「今夜はノンストップ」マイケル・ジャクソン
「青い珊瑚礁」


父親の同僚の前で「黒田節」を歌った、とか
由紀さおりの「生きがい」が好きだった、
ミスセブンティーンの予選で「気まぐれビーナス」を歌った、
なんぞという話は、ファンにとっては耳にタコなんで
新鮮さはないんですが、
「生きがい」をサラーっと歌ってくれたのが素晴らしかった。
もっと聴きたい!と思いましたもん。

で、藤井隆がファン代表の気概を見せてくれて(笑)
聖子ちゃんを乗せようとしてくれていたのが嬉しい、
藤井隆よ、良く頑張った(笑)

おかげで、レッツゴーヤングのサンデーズ(懐かしすぎる)
の田原俊彦とのレッスンの話や、懐かしい映像が観れたし。

で、アイドル時代の映像が、これまた可愛すぎる。

藤井隆よ、良く頑張った(笑)

そしてアイドル全盛時代の声が出なくて苦しんだこと・・
あまりこのことには触れない聖子ちゃんですが、
表情から、しんどかったのが分かりましたね。
確かに「白いパラソル」「風立ちぬ」の頃は辛そうでした。


imagesCA6F4YUR.jpg

でもそんななかで名盤の「風立ちぬ」を発表し、
翌年には、かの奇跡のキャンディボイス唱法を生み出すんですから、
やっぱりこの人は天才ボーカリストですな・・

「時が過ぎてしまうと、いい思い出しか残らないんですね
振り返ると良いことしか残ってないんで・・だから人生って素晴らしい」


この言葉は、今の松田聖子が言うから生きてきますね。

こういうポジティブ思考だからこそ、ここまでやれてきたんだろうなー、
私なんぞ、恨みつらみが激しく残ってますけどね(笑)

ただ、この手の発言、すでに85年あたりのラジオ番組で
似たようなこと言ってるんですよね(笑)

ということは、ずっとこういう考え方で、30年の激動を
乗り切ってきた・・といえるわけで、
松田聖子の芯の強さの一端を見せてくれました。

うーん、良い番組だった、次回が非常に楽しみです。

えっ?藤井隆はですか?
それは色々ありましたが、それはココではノータッチで(笑)
聖子ちゃんしか興味が無いもんでスイマセン(笑)

まあ、とにかく彼は良くやってくれました(笑)








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ



[ 2012/06/09 01:40 ] 松田聖子 | TB(0) | CM(0)

松田聖子さん「笑っていいとも」に出演

この突然の出演には、あわてたあわてた(笑)

何とか録画できたものを観ています。

我が心のアイドル松田聖子さんが、
去年に引き続き、「笑っていいとも」のテレホンショッキングに
出演しました。

去年も今の時期、6月1日の出演でしたね。

なんせ、新曲の「涙のしずく」の発売の時も
まったくといっていいほどメディアへの露出もなく、
宣伝もほとんどなし・・というおよそ大衆音楽の歌手にあるまじき(笑)
商売っ気の一切ない、聖子ちゃんでしたので、
今回のアルバム発売でも、まあ何にもないだろう・・
と油断していたんですが、又やってくれました。

そういえば、去年も同じように思っていたような気が・・(笑)


imagesCA1TKT0U.jpg


しかし聖子ちゃん、今日見て思ったことを
正直に言いますよ。

あんな番組出ちゃあ、かえってマイナスだったね。

まだ昔のイメージで出演したんでしょうけど、
まあ、ひどかった。

でね、こんなことファンなんであまり言いたくはないんだけど、
やっぱり、専門のプロのスタイリストとヘヤ-メイク雇った方が良いですね。

「アー久々の生聖子!」と期待してみたら、
なんと松坂慶子か?と一瞬思ってしまった(笑)。

まあ、アルバム「very very」の強烈なクソジャケットを見ていたんで、
免疫はありましたが(笑)それでもねえ・・

私はあくまで、歌手松田聖子が大好きなんで、
あまりビジュアル面ではこだわりませんし、
まして、オッサンなもんで、ファッションやヘヤ-メイクなんぞ
興味はないんですが、そんなオッサンでも思いましたもん

「聖子ちゃん、どうしちゃったの・・」

まあね、もう50の熟女に、多くを望むのは酷だと思いますが
聖子ちゃんには、タダのおばちゃんになってほしくはないんですがね。

今日は、その辺のきれいなおばちゃんでしたね・・
いつもの強力なオーラが感じられない、というか
オーラをわざと隠してる、そんな印象でした。

何故隠すんだ!(笑)目立ちたくないのか(笑)
もう日の当たる場所が嫌なのか(笑)
それとも、私も普通のおばちゃんよアピールなのか(笑)



で、ただでさえ、こういう場所では遠慮気味なのに
今日はより一層、オーラを控えた(笑)声のトーンも抑えた(笑)
遠慮の塊の聖子ちゃんに対して、
司会のタモリが、それに輪をかけたやる気のなさ(笑)

もう、やるのがだるくってだるくって仕方がないのが
画面から伝わってきた。
そこにいるのはバラエティの司会者ではなく、
くたびれ果てた定年後のおじいちゃんでした(笑)

つまり、この二人が並んで喋っていると
どこかの法事で、久しぶりに会った親戚の中年主婦とじいさん・・
というおよそお昼のバラエティには似つかわしくない
構図と相成ったわけで・・・

それではトークが弾むわけもなく(笑)
笑いなんかおこるわけもなく(笑)
目新しい話題があるわけもなく(笑)


ただ、まったりと時間だけが過ぎて行った・・・

こりゃあ、どういうこった(笑)
少なくとも1年前はまだ違ったし、ここまでひどくなかったですがね。

imagesCANA7YQM.jpg


1年ぶりに観た「笑っていいとも」というかタモリは
テレビに出てはいけないレベルでした。
聖子ちゃんも大概でしたが(笑)

うーん、タモリはもうこんな帯の生バラエティはやめて
「ブラタモリ」のような自分だけの世界でやっていけばいいですね。

せっかくスタッフが「好きな曲アンケート」や「思い出に残る出来事」
といった安っぽい(笑)ボードまで用意しても、
肝心の二人が興味が全くない(笑)んじゃ、
観ててもつまらんだけでしょうに。

聖子ちゃん、もうこんな番組には出ちゃあだめだよ(笑)、
もっとあなたをフォローしてくれる、やる気のある
反射神経のある(笑)旬な司会者のいる番組にしなきゃあ。



せっかく宣伝のために出たのに、
アルバムには全く触れず、コンサートツアーの話も全く無く、
なんのために出たんだ!となる。

あー、これじゃまた聖子ちゃんがテレビに出なくなるな。
「テレビになんか出たっていいことない」と思ったに違いない。

まあ、今度、真のスターの(笑)あなたに逢えるのは
夏コンのステージの上だ、ちゅうことですかね。
大阪城ホール楽しみにしていますよ。

もし、スペシャルプレゼントが当選して、
あなたに本当に逢えてしまったら・・・どうなるんだろう私は(笑)


imagesCA2YQ6OX.jpg

アルバム「very very」は、まあ微妙な出来でしたが(笑)
ここでそれを書くと、膨大な量になりそうなんでやめます。

ただ、凡人の作・編曲家や、アマチュアカメラマンという
狭い範囲の身内だけと仕事したら、どんなにがんばっても
良いもんはできないんだなーと思ったでけです(笑)

まあ、その音と写真を見れば、素人でも判断できちゃうレベルなんですがね
なんでそれがわからんかなー(笑)

とにかくあの二人(凡才小倉良・素人河田)と仲良くするのは、
プライベートだけにしてほしい・・・・
と、全国の聖子ファンに成り代わって言っておきます


まあ、ずっとこのまま変わらないんでしょうけどね・・
これがポップスターから、伝統芸能に変化してしまった
今の聖子ちゃんなんだから、
ファンは、その現実を受け入れて、その中に素晴らしさを見つけていくしかないですね。

だって、やっぱり松田聖子!が好きなんだからしょうがない(笑)


それにしても「笑っていいとも」のひどさよ!
視聴率が悪いとか、もう終わるとか、噂には聞いてましたが
そりゃあ、そうなるのは仕方ないでしょう。

出演者もひどいですが、もうそんなレベルではなく
根本的な問題じゃあないですかね。

だって肝心のタモリがあれだもん。
さんまが、60過ぎたらテレビの一線から離れるべきだと言ってましたが、
正解なのは、今日のタモリを見て分かりますよね。

あー、何か見なきゃあ良かった(笑)







ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ

[ 2012/06/08 01:18 ] 松田聖子 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替