テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「結婚しない」第1話

今期のドラマが始まりましたね。

とはいえ、いつも思うことは、どれも代わり映えのしない出演者と
同じような話が多そうだなーということで。

まあ、テレビ雑誌をパラパラと見た程度(笑)で判断するのも早計なんで
とりあえず、観れるものは観ようとは、いつも思ってるんですけどね。


で、今回のドラマ、まあ私的には苦手というか、オッサンには
何の興味もない、というか(笑)

でも、主演の二人、菅野美穂と天海祐希は好きな女優なんで
とりあえず観てみましたが・・・


「結婚しない」第1話


出演: 菅野美穂 天海祐希 玉木宏 小市慢太郎 三吉彩花
   伊藤歩 福田彩乃 石橋凌 市毛良枝 梶芽衣子

脚本:山崎宇子/脚本:坂口理子/演出:石井祐介/演出:田中亮/プロデュース:中野利幸

主題歌:コブクロ「紙飛行機」


旅行代理店で働く千春(菅野美穂)は素直に甘えられない性格のため彼氏いない歴5年の‘結婚できない女’。一方、造園プランナーとして活躍する春子(天海祐希)は、仕事を人生のパートナーとして選んだ‘結婚しない女’。そして春子の会社の系列である生花店で働く純平(玉木宏)は、自分一人の生活で手いっぱいの‘結婚する余裕がない男’。ある日、元彼・圭介(中村俊介)が結婚すると知った上、結婚を迫る家族からのプレッシャーにもいら立った千春は、近所の噴水公園でやけ酒を飲み、春子と偶然出会う。


keltukon1.jpg


5,6年前、阿部寛主演の「結婚できない男」という
大傑作ドラマがありましたが、このドラマとは当然のように何の関係もないです(笑)

でも、何故かあのドラマを思い出しました。

何故かというと、
やっぱり「結婚できない」というキーワードだと、
まず真っ先にあのドラマ思い出しちゃうのはしょうがないとして(笑)

なんとなく、あのドラマの優れていたところが
このドラマには全くなく、
このドラマの悪いところが、あのドラマには無いなーと
悪いドラマと良いドラマを比較しちゃいまして(笑)


うーん、なんでこう典型的なというか、普通というか
そんな女性を主人公にするかなー。

もう菅野美穂ならこんな女性、天海祐希ならこんな女性、と
誰でも思い描くありきたりな主人公でした。

一般女性が感情移入しやすいように・・と勘違いしてるなら
もっとリアルに、もっと生活臭のするドラマにしなきゃあ。
脇役の人物設定や一つ一つのエピソードも、どうも薄っぺらい。

じゃあ、軽めの恋愛コメディにするんなら、それも
それぞれのキャラクターが、どうも印象に残らない。


一方、「結婚できない男」は、主人公はとんでもない男でしたが、
コメディでありながら、その生活を徹底したディテールの積み重ねで見せることで
主人公のキャラだけで、十分見ごたえのある面白いドラマになっていました。


もう、この差は脚本家の実力の差、経験の無さでしょうね。

これはどうしようもない(笑)

keltukon2.jpg


ただ、これは私のようなオッサンも満足するドラマを放送するなら・・
という条件付きなだけで(笑)

案外、女性の目線では違って見えるかも知れません。

すでに結婚した女性は、「私は結婚できてよかったー」と思うのか
「そんなにいいもんじゃあないよ、甘い!」と思いながら観るのか(笑)

はたまた、ドラマの主人公と同じく「結婚しない」「結婚できない」
ドンピシャの女性たちは、「あー、分かる分かる」とか「そうなのよねー」
と共感しながら観るのか(笑)
「現実を分かってない!」と反発しながら観るのか・・
私なんか、「何この胸糞悪い題名のドラマは!」と敬遠する人、
案外多いようにも思いますが・・


まあ、いずれにせよオッサンの私には、まずしんどいドラマなことは確かです(笑)

この脚本なら、今後凄い展開が待ってるとは到底思わんし。

後は、菅野美穂がこの薄っぺらいキャラを、演技でどうカバーするか
という興味だけですね。


どうせ、玉木宏を二人で取り合う・・・なんてことになりそうな気が(笑)



それにしても、梶芽衣子老けたなー(笑)
私がガキの時分、「恨み節」の頃は無茶苦茶綺麗だったのに・・・って歳がばれるか(笑)




菅野美穂/ジーン・ワルツ(Blu−ray Disc)

菅野美穂/ジーン・ワルツ(Blu−ray Disc)
価格:5,040円(税込、送料別)





ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[ 2012/10/12 00:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「リーガルハイ」第4話「太陽を返せ!マンション裁判仁義なき戦い」

今期の新しい連ドラもあらかた出尽くして、
当たり外れもはっきりしてきましたね。

中にはもう観なくなったドラマもあって、
必ず見るドラマは、数少くなりました。

まあ、はなからスルーしたのも多いんですが。

で、その数少ないドラマの一つが、この
「リーガルハイ」です。

当初期待したように、ムチャクチャ面白いか、
と言われればそうではないんですが、
今日はどういう話だろう・・となぜか気になって観てしまいます。

うーん、これも古沢良太のマジックにかかっているんでしょうかね。


「リーガルハイ」第4話

【出演】堺雅人、 新垣結衣、 生瀬勝久、 小池栄子、 田口淳之介、
    矢野聖人、大和田伸也、 里見浩太朗 ほか

【脚本】古沢良太 【演出】石川淳一


古美門(堺雅人)は住民にマンションの建設中止を迫られている業者の依頼を受け、住民側の弁護士・大貫(大和田伸也)と対立。裁判にせず示談で片付けようとする古美門に対し、大貫は高額な示談金を要求。“人権派弁護士”として名高い大貫だったが裏の顔があった。


imagesCANN1SFN.jpg


いつもながらに、堺雅人演じる弁護士古美門が秀逸です。

初めは、このキャラ一発勝負で大丈夫か、と思ったんですが、
なんのこっちゃない、どんどん魅力的になってきてます。

ぺったんこの髪型、大げさな動きと表情、
金に汚く、手段を択ばない手法
そして、速射砲のように繰り出す、まさに立て板に水の弁説

これだけそろえば、ほとんどこのキャラだけで
コミックになりそうな弁護士です。

これを考えて、映像化した時点で
脚本の古沢良太、スタッフ、そして演ずる堺雅人の勝利ですね、こりゃ。

それに加えて、古美門に反発し、振り回されながらも
ついていく甘ちゃんの新垣結衣。
「朝ドラのヒロイン」と揶揄されながら、正義感をぶつける
この新米弁護士役のガッキーも、最近でははまり役かもしれん。

でおまけに、謎の事務員
料理が得意で、知識が豊富な黄門様(笑)里見浩太郎。
当然ながら貫録十分なのに、なぜ又こんなところに(笑)
(その理由もこれからハッキリするんでしょうかね)

という具合に、この三者のキャラがうまい具合に嵌ってきたんで
もう、このドラマを見逃せなくなってきたんですよね。


imagesCAI7LZAS.jpg

あっ、それから忘れちゃあならないのが敵役の弁護士の
生瀬勝久、その秘書の小池栄子。
この二人もなかなかイイです。
そして、お前は誰なんだ?(笑)状態の謎の調査員に田口淳之介
チャライのか、抜け目ないのか、出番は少ないですがいい味出してます。

近頃のドラマで、これだけいい配役なのは珍しいですね。
大体どっか?マークが付くもんですがね。


で、前置きが長くなりましたが(笑)今回の話。

マンションの日照権に絡む、訴訟問題でしたが、
いやー痛快でした。

私個人的に、常日頃から、ドラマで大和田伸也演じたような
自分のイデオロギーを押し付ける人権派弁護士に不満を抱いていたんで
かなり溜飲が下がりました。
まあ、いささかやりすぎのところもありましたがね。

で、例のごとく金に釣られて古美門がそれに対抗するんですが、
今回は住民訴訟側の町内会の突き崩し方に、
「そりゃあ、おまえ汚いわー」とツッコみつつも(笑)
「まあ、そうなるわなー」と妙に納得しました。

imagesCA5AZ3OM.jpg


一方だけの視点でとらえがちな、安易な正義感を
ハチャメチャな堺雅人が粉砕する痛快さ。

これ、このメチャクチャなキャラだからドラマになるんで、
普通の真面目な弁護士がやったら、暗くなるだけですけどね。

で、新垣結衣が持つ、もう一つの正義感にも
釘を刺すのも忘れなかったのも良い。

良いですね、このセリフ
「正義なんてもんは、戦隊ものと少年ジャンプの中だけでいい!」
これぞ古沢良太の真骨頂でしょう。

うーん、今回も時間がたつのが早かった。
いつもどうりのオチにいたるまで、
堅苦しくないエンターテイメントになってます。
なんか、スタッフが楽しんで作っている感じのドラマなんですよね。

だって、里見浩太郎と大和田伸也が出会ったときに
「水戸黄門のテーマ」が流れるんですから、
こりゃあ、どうみても楽しんでるでしょう(笑)・・・




ゴールデンスランバー(BD) ◆20%OFF!

ゴールデンスランバー(BD) ◆20%OFF!
価格:4,872円(税込、送料別)







ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ







[ 2012/05/09 01:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「人志松本のすべらない話 クリスマススペシャル」

もう、恒例となっている感がある
「人志松本のすべらない話」のゴールデン版です。

深夜に、こっそりと始まった頃から観ていますが
もう何年たつんでしょうかね、良く話が尽きないもんです。

最近は、お笑い芸人が出ているバラエティが苦手で
特に、よしもと芸人の、内輪だけで盛り上がっているのが嫌で
極力避けているんですが、こういう番組は
芸人の緊張感が伝わってくるので、観てしまいますね。

今回は松本人志、千原ジュニアら常連メンバーの他に
東貴博、X-GUN西尾、ピース又吉、アンガールズ田中の
初参戦組が加わりました。

<出演者>
松本人志 / 千原ジュニア / 宮川大輔 / ほっしゃん。 / 次長課長・河本 /
ケンドーコバヤシ / 木村祐一 / 矢野・兵動・兵動 / 小籔千豊 /
バナナマン設楽 / バカリズム / ロバート秋山 / 東貴博 / X-GUN西尾 /
ピース又吉 / アンガールズ田中

imagesCAL3NG7W.jpg

まあ、やっぱり観てしまうと、話に引き込まれるのは確かで
久々に大笑いさせてもらいました。

千原ジュニアなんか、やっぱりこういう場でこそ
面白さが出るなあ、と思いますね。
他にもバラエティに出まくってますが、それほど面白いとは思わないんですがね。

初参加組では、やっぱり思った通りアンガールズ田中は
すべり気味でしたね、大うけだと逆に気味が悪い(笑)

ピース又吉は、もっと話を持ってそうですね。
場になれたら、さらに面白くなりそうです。

「最優秀すべらない」に選ばれた小藪千豊の話は
さすがに、良くできていたし、面白かったんですが
個人的には、そんな大ネタではなく
宮川大輔の「おかんにパンパン(笑)」のような勢いのある
小ネタのほうが「すべらない話」らしいとは思います。

まあ、「助六」が耳に残ってしかたないですが(笑)

しかし、ゴールデン版でいつも思うのは
ゲストが多すぎるということですね。

しかもどうでもいいようなのがあまりにも多すぎる。

まあ、豪華さを出したいんでしょうが、いちいちインタビューするんで
その時間が無駄に思えて仕方ないんですよね。
その分の時間を、話の方に使ってほしいもんです。

やっぱりこの番組は、当初の深夜にこっそりやる
秘密の夜会的な部分が良いんですがね。

imagesCATNHW0S.jpg

最近の松本人志は、映画も大ゴケ、コント番組もイマイチと
パッとしませんが、こういう番組を生み出す企画力は
すごいもんです。

ただ、彼自体の面白さは、だんだん無くなっているのが
全盛期のダウンタウンを知っているものとしては
淋しいですね。

新鮮さが求められるテレビでの笑いでは、
長くやっていると、彼ほどの芸人でも
こうなっていくのは仕方ないんでしょうが、
近頃では、千原ジュニア、宮川大輔らや、若手に支えられた感じが
強くて、つらいもんがあります。

同世代のおじさんとしては、
もう一度、破壊的な笑いを期待したいもんですが・・・







ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ









[ 2011/12/23 23:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

名優・原田芳雄さん死去

映画「竜馬暗殺」「ツィゴイネルワイゼン」など個性的な演技で知られた
俳優の原田芳雄(はらだ・よしお)さんが19日午前、東京都内の病院で死去した。
71歳。腸閉塞と誤えん性肺炎を併発し、闘病中だった。

 東京都出身。68年にテレビ時代劇「十一番目の志士」と映画「復讐の歌が聞える」に出演。
映画「反逆のメロディー」などでエネルギッシュなアウトローの役柄で人気を集めた。

 その後も黒木和雄監督の「竜馬暗殺」「祭りの準備」「浪人街」「父と暮せば」や
、鈴木清順監督の「ツィゴイネルワイゼン」「陽炎座」などの演技が評価された。
「歩いても 歩いても」では、年齢を重ねた味わいを表現。08年に早期大腸がんの手術を受けた後も、
俳優活動を続けた。

harada.jpg


 公開中の映画「大鹿村騒動記」(阪本順治監督)には、長野県の村歌舞伎を自らテーマに選んで主演した。
11日には遺作となった主演映画「大鹿村騒動記」の試写会に、病気をおして車椅子で出席。
声が出にくいため、共演の石橋蓮司さんがメッセージを代読した。

 03年に紫綬褒章。ブルース歌手としても活躍した。

(毎日新聞より)


またかっこいい大人の俳優が亡くなってしまいました。

原田芳雄さん。

もう書くことが見つかりません。悲しいです。

個人的に大好きな俳優でした。

特に、黒木和雄監督と組んだ「龍馬暗殺」「浪人街」
鈴木清順監督の「ツィゴイネルワイゼン」「陽炎座」
後は「寝取られ宗介」等・・

ryouma.jpg


学生時代に見まくった名画たちには、この人が欠かせませんでした。

近年でも、テレビドラマで幅広い役柄を演じていましたね。

こうやって、個性的な名優が年々減っていき、
残るは、韓流俳優か、お子ちゃま俳優だけになるんでしょうか。

かっこいい大人が生きにくい世の中にますますなっていくんだろうなー

あーいやだいやだ・・・

今夜はブルースでも聞きながら、バーボンでも飲みますか。








ランキング参加中よろしければ
 ↓          ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/07/19 22:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

冬のサクラ第五話

「冬のサクラ」第5回です。

ますます救いようのない展開になってきた。

高島政伸は、画面からうきまくっているし、
ホラー度も高くなってきて、二人を追い込んでいく。

夫婦にはそれぞれ事情はあるが、
それにしても今井美樹は、こんな男とよく結婚したなー
何か兆候は見つけられたろうにな。

草薙剛は草食系なのか、おやじとしては、はがゆいかぎり。

1時間、イライラしっぱなしなんですけど。

救いは、佐藤健(Q10以来彼には注目してる、もっといい役で起用を求む)
と加藤ローザとのからみと、
娘役の森迫永依の明るさぐらいか。

どんな着地点を目指しているのかわからんなー
なんとなく草薙剛だけが不幸になりそうなんやけど・・


冬のサクラ さくらの花束1980円!

冬のサクラ さくらの花束1980円!
価格:2,079円(税込、送料別)



ランキング参加中よろしければ
  ↓     ↓

人気ブログランキングへ
[ 2011/02/13 22:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替