テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  織田祐二

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「外交官 黒田康作」(織田祐二 柴崎コウ)

「外交官 黒田康作」の視聴率が苦戦しているという。

なんとなくわからなくもない。

このブログでもあまり取り上げない。

出演者は、織田祐二をはじめ、柴崎コウ、香川照之、他
かなり豪華。

話の内容も、製薬会社の新薬製造にまつわる
国際的な事件で興味深い。
(原作者の真保雄一は好きな作家です)

脚本も演出もじっくり時間をかけていて
丁寧に描いているのがわかる

(原作本です)

それなのに何かが足らない。

あまりに真面目で、正攻法すぎるんやろうな
(個人的には嫌いではないが)

例えば、この事件を、「相棒」で取り上げたら、
スペシャル版の1回放送で。
ぜひ、録画してでも見たくなるんやけど・・

ようするに、出てくる人物が面白みに欠けることと、
事件の規模の割に、派手さがない、ケレン味が少ないんやな。

織田祐二の主人公がまじめすぎるのは仕方がないとしても、
タッグを組む柴崎コウまで真面目なのはどうかな。

せっかくの芸達者の柴崎コウが演じるんやから
型破りな人物に、織田祐二が振り回される・・
というのだとまだ良かったと思うんやけど

ミステリーとしては上質でも
ドラマだとあと一つ味付けがいるんやね・・

(サントラです)

ランキング参加中よろしければ
  ↓       ↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

織田祐二主演「外交官 黒田康作」(共演柴崎コウ)

織田祐二が映画に続いて外交官を演じる
「外交官 黒田康作」を録画で見た。

アメリカロケをふんだんに見せた、
映画に負けないスケールの大きな作品だ。

映画の「アマルフィ」はイタリアロケと、豪華キャストで、
なかなか見ごたえのあるサスペンス映画だったが、
ドラマはどうだろうか。

初回を見る限り、そのクオリティーは下がっていないようだ。


サンフランシスコでの元外交官の自殺と、
日本での殺人事件を結ぶ謎が、物語の核となっていきそう。

登場人物が多く、複雑に絡み合っていて、
1回見逃すと分からなくなりそうな展開だ。

織田祐二は、映画同様クールで責任感ある外交官を演じ、
「踊る大捜査線」以来の当たり役となりそう。

刑事役の柴崎コウはこれから本領をはっきしそうで、
織田との絡みも楽しみだ。

ただ初回ということで力を入れるのはわかるが、
イ・ビョンホンが出たのはどうだろう。

同じだすなら、織田に対抗するぐらいの役で出さないと
もったいない気がする。

韓流スターもでますよといういつものパターンは、
そろそろやめた方がええと思うんやけどな・・・

ランキング参加中よろしければ
  ↓


人気ブログランキングへ
[ 2011/01/14 01:40 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

「アマルフィ女神の報酬」が意外と・・

映画「アマルフィ女神の報酬」を観た。

2009年の公開時は全編イタリアロケだの、
オールスターキャストだの、フジテレビがやたらと
力を入れて宣伝していたので、かえって敬遠して観ないでいたが、

今回テレビでとはいえ、観てみて結構よくできていたので
得した気分だった。
(どうもテレビ局イチオシに信用がないもんで)

思うに、宣伝と内容に差があったようだ。



確かにイタリアオールロケだし、出演者も豪華だが、
制作サイドはそんなことに重きを置いていなかったのが、
作品を見て分かった。

ようするに原作(真保裕一)の良さをどう生かすかが
ポイントで、脚本も良くできていた。

織田祐二も得意?の役人の役で(この人は公務員が似合う)
持ち味を発揮していたし、天海祐希は他の作品よりも美しい。

日本人の娘の誘拐事件と、その裏に隠されたテロ計画という、
サスペンスミステリーで、正攻法の娯楽作という感じヤネ・・


ランキング参加中よろしければ
  ↓

[ 2011/01/04 01:29 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替