テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  田村正和

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「告発~国選弁護人」第7,8回最終話(田村正和)

もう最終回?短すぎるやろー
というのが正直な感想。

まあこんなつくり方をしていれば
ここらで息切れするかな。

それぐらい一話目から詰め込みに詰め込んで、
濃縮した良品を放送してきたと思う。

それともやはり視聴率的にきついのか

それはともかく最終話ということで楽しみにしていたが
力が入りすぎたのが仇になってしまったかな
というのが正直な感想。

話自体は代議士の犯罪を追い込む二人の弁護士の
(田村正和、橋爪功)正義感と覚悟を描いて
良いんやけども、
やはり、いろんな要素(娘の相武紗季との関係等)
を詰め込もうとして、重点を置きたい
田村と橋爪の法廷でのやり取りなどが
意外にあっさりしてしまった感がある。

一時間ごとに放送する内容としては
やりすぎたかなー
せめて二時間あれば・・

でもこのような重厚な大人のドラマを
連続ドラマでやったのは称賛できる。

見応えとしては最近のドラマでは
出色だった。

今後スペシャルとかでも復活してほしいが
田村正和の入れ込み方からすると
難しいかな・・・

(懐かしのドラマ)


ランキング参加中よろしければ
  ↓        ↓ 

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

国選弁護人第4・5回「記憶を消した女」(田村正和)

2週にわたって放送された「記憶を消した女」は
見応え十分の力作だった。

娘とその友人を殺害した罪で死刑判決を受けた女(若村麻由美)
の弁護を引き受けた主人公(田村正和)が
事件の真相に迫っていくが、
そのプロセスが抜群に面白い。

女の記憶にある、両親ともう一人の男の関係、
娘が死んだときに見た火の記憶とは?
それらが事件にどうつながるのか?

それらを2週にわたってじっくりと見せる
脚本はすばらしかった。

むしろ詰め込みすぎるほどの内容だろう
2時間ドラマ2本分ぐらいの濃さがあった。
(前にも書いたが、松本清張の影響を感じる)

田村正和は、主人公の持つ正義感と優しさ
を相変わらず熱演しており、
最後の法廷での言葉は胸を打たれる。

生きていた父親役の伊藤四郎が
出番は少ないながら印象に残った。
この人は本当にいい演技をする。

本にすれば、間違いなく傑作ミステリー
になるだけのオリジナルを
時間をかけて作り上げた製作スタッフの
ドラマに対しての情熱を感じる。

良く似た内容を使いまわしているだけの今のドラマ界への
一つの回答だと思う。
でも視聴率はだめやろうな、なんでこの時間枠なんや
(裏にケンミンショー、渡鬼)
ひょっとしてこういうドラマ作りを拒否したい
人間の作為があるんかな・・と勘繰りたくなる。

(懐かしいドラマです、お買い得)


ランキング参加中よろしければ
  ↓

人気ブログランキングへ

「告発~国選弁護人」第2回

初回を観て感心してしまった、
田村正和主演「告発~国選弁護人」の2回目を観て、
これははまりそうだと思った。

私の想像を、ことごとく外してくれて、
これはやられました。

信じていた親友の橋爪功の裏切り。
犯人の木村多江の犯行動機の意外性。
それの裏にある政界の争い。
うーんますます松本清張だ。

田村正和の熱演は前回書いたが、今回も
法廷での熱弁は胸を打つ。

それより今回目についたのは、やっぱり木村多江だ。
愛する男と夫、政治家同士の争いに利用され翻弄される女の心情を
はかなげな表情で訴えかける。
イヤーやっぱり、いい女優ですな。

(木村多江見るならこれです、おススメ)
 ぐるりのこと。/木村多江DVD/邦画

 ぐるりのこと。/木村多江DVD/邦画
価格:4,536円(税込、送料別)


最近のドラマにつきものの、内容にそぐわない主題歌が
ラストに流れないのが特に気に入った。


ランキング参加中よろしければ
 ↓


人気ブログランキングへ

田村正和主演「告発~国選弁護人」は素晴らしい・・

田村正和が久々に連続ドラマに主演した「告発~国選弁護人」を観た。

初回だけの印象だが、素晴らしい出来だった。

ここ2,3日ろくなドラマを観てないので、余計にそう感じる。

主人公の弁護士(佐原)の描き方がいい。

被告に妻を殺されたことで、国選弁護人になること選んだ
過去があり、今は、親友の弁護士を罠にはめた女を探している。

その事件の背後にうごめく、検察や政界。

その正義感と優しさから真実に迫ろうとする彼に、様々な壁が立ちふさがる。

弁護士佐原の強さと優しさ、苦悩を田村正和が熱演している。
「古畑任三郎」の時から田村正和には法廷ものが合うとおもっていたので、
弁護士役はピッタリだった。(古畑をほうふつとさせるシーンも)

 【中古】美品! 古畑任三郎FINAL DVD-BO...

 【中古】美品! 古畑任三郎FINAL DVD-BO...

価格:7,560円(税込、送料別)


娘(相武紗季)と通わせる愛情もアクセントとしてきいている。

出演者も橋爪功、真矢みき、木村多江と達者な役者を揃えて文句なし。

ナレーションの遠藤憲二は物語に深みを与えている。

最近のテレビ朝日のドラマ作りの真剣さが反映した、
重厚な大人のドラマだ。

今の軽薄なドラマに慣れている人には苦手だろうから、
視聴率的には厳しいかもしれないが、こんなドラマこそ今必要だと思う。

どこか松本清張の全盛期の小説を思い出したな・・・


ランキング参加中よろしければ
 ↓


人気ブログランキングへ
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替