テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  武井咲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「大切なことはすべて君が教えてくれた」第7回

いったいどうなっているんだろうか。

この話のとっちらかりようは
最近のダメドラマにもないほどだ。

どこに軸を置きたいのかが分からないから
各エピソードがばらばらに、そこにあるといった感じだ。

なので見ていて辛い。

結局武井咲をただみてるだけ・・
にもどってしまうんやね。

戸田恵梨香はつらいやろうね、
早く辞めたいんとちゃうかな。

三浦春馬に至ってはいいとこなしで
これも早く辞めたいんとちゃうか。

内田有紀なんかはなんで出ているのかさえ分からない。

これはひとえに脚本が
制作サイドや、プロダクションからの要望に応えた結果
といえないか。

これはあくまで想像ですが
はじめ作りこんでいたプロットに(あくまで中心は、戸田、三浦、二人の話)
幾つもの力が働いて、無理やりに
武井咲を中心にした話をねじ込んだ結果
話がばらばらになったんではないかな。

力のある、あるいはキャリアのある脚本家
なら、そこそこ無難にこなすところが
この脚本家はそんな器用なまねはできなかったんやろうなー

武井咲は問題なくいいんだけども(君は悪くないよ咲ちゃん)
彼女の事務所の強引さは好きではないな。
こういうことが今のドラマの低下の要因の一つやろうね。

そういえばその事務所の他の女優の主演作も
いいものは少ないような・・・

想像ですよ、あくまで


(戸田恵梨香はやはりこっちがいい)


ランキング参加中よろしければ
  ↓        ↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

大切なことはすべて君が教えてくれた第6回

今まであまりこのドラマには触れずにいた。

観てはいたが、何をどう書いていいやら
解らなかったからだ。

話にまとまりがなく、多分にご都合主義に
走ってしまっている脚本(この脚本家は、あまり経験がないんとちゃうかな)
に少々うんざりしていた。

前回が終わった段階で、やっと少しだけ見えてきた。

ここまでが長いプロローグだったということ
(5話も使うとは長すぎる)
今回からがこのドラマの主題に入ると思っていた。

が、相変わらず三浦春馬君はうじうじ情けないし、
戸田恵梨香は、子供ができてますます強くなっているし
武井咲はクラスからも家庭でも浮いてしまっているし。

着地点が見えないんですけど(だから見続けてしまうんやけど)
いったい大切なものはなんで、誰から教えられるんだろう・・・

(主題歌です)

でも三浦春馬君の情けなさは若さの証拠で、
男なんて、こんなもんやけどね
いつも女性の助けがいる情けないもんです。

戸田恵梨香の笑顔(この笑顔は深いね、さすがです)と、
武井咲の涙(まだ、未熟だが)の対決はまだ続きそうだ。
男はそれを、おろおろと見ているだけなんやろうか。



ランキング参加中よろしければ
  ↓       ↓

人気ブログランキングへ

「大切なことはすべて君が教えてくれた」武井咲を観てるだけ・・・

「大切なことはすべて君が教えてくれた」を毎回みているが
面白いからではない。

武井咲を観たいからだけだ。

話の内容はなんというか、
婚約者がいながら教え子と関係を持っちゃった
おまぬけ男の悪戦苦闘を見せられています・・
という感じだ。

三浦春馬はもっといい役者だと思っていたが、
今回は間抜け顔だけが印象に残る。

戸田恵梨香はもっとかわいそうで、
この役をなんで引き受けたかが分からない。
これは主役ではない。
プロデューサーの悪意を感じる。

結局、武井咲のプロモーションドラマになっている。
それほど魅力的だし、観ているだけでいい。
演技はそこそこだが、それでも内容なんかどうでもいいから
観ているだけです。
(なんとなく裏に事務所の力関係や、スポンサーの意向が透けて見えるんやけど)

そういうわけで、いつもただボーっと観てるだけなんやね・・・



ランキング参加中よろしければ
  ↓


人気ブログランキングへ
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替