テレビおやじの不満足日記

テレビ、映画、ニュース他・・・ナニワのおっさんが感じたこと
テレビおやじの不満足日記 TOP  >  手越裕也

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デカワンコ・第4話

「デカワンコ」が今日も面白い。

週末のこの時間にだらーっとテレビを観るのには
最適のドラマやね。

なんで面白いのかはよくわからんが
とにかくニヤニヤしながら観れるのだ。

相変わらずチームワークがいい。
多部未華子のワンコはいつものように
変顔連発で臭いをかぎまくるし
手越裕也はそれに突っ込むし
沢村一樹の取り調べはそれだけで見ごたえあるし
なかでも大倉孝二のデブ専ぶりには笑わせられる。


結局この脚本家はわかっているんやね、
コメディになにがいらないかを。

主人公の小娘が捜査にしゃしゃりでたり、
中途半端に犯人に感情移入したりして、興ざめさせられるが
ワンコにはそういうところがない。
あくまで自分の領域(嗅覚)に徹している。

事件を変にお涙ちょうだい的なものにしないで、
単純なものにして、メインをワンコを中心にした
刑事たちにしている。

誰が脚本を書いているか気になったのでテロップを見ていたら
「伴一彦」とあった。

納得した。

あの名作「うちの子に限って」
(田村正和が小学校の先生役で小学生に振り回されていた懐かしの名作)
の脚本家だった。

そら面白いわけやね・・・




ランキング参加中よろしければ
  ↓


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

「デカワンコ、第3話」

「デカワンコ」がやってくれている。

コメディ色満載で、出演者のキャラがだんだん立ってきていて、
観ていて飽きがこない。(実際、沢村一樹、吹越満、大倉考二らはいい)

なんというか、チームワークの良さみたいなものが
画面から感じられるんやね。

多部未華子は開き直ったようなはじけ方だし、
今回は手越君もようやくいい味が出てきた。

今後、二人のコンビが活躍しそうだ。

話自体も、へんにべたべたしていなく、
あくまでコメディに徹しているのがいい。

最初の印象からだいぶ変わってきて、
今はお気に入りのドラマになってきたなー(初めはぼろくそ言ってすいません)



【送料無料】 CD/オリジナル・サウンドトラック/デカワンコ オリジナル・サウンド・トラック/UP...

ランキング参加中よろしければ
  ↓


人気ブログランキングへ

多部未華子主演「デカワンコ第1話」(共演手越裕也)

多部未華子が民放連ドラ初主演の「デカワンコ」を観た。

第一印象が、漫画みたいだなと思っていたら、
やっぱり漫画原作だった。

しかも「ごくせん」の作者の作品だった(どこまでごくせんに頼るねん)
後で知ったが、スタッフは「食いタン」のスタッフだった。

これで納得した。

イロイロ漫画を調べてごくせんの作者が原作の
「抜群の嗅覚で事件を解決する、ゴスロリ(ゴシックロリータというそうな)
ファッションの刑事が主人公」で食いついたわけやね。

前回が味覚やから、今回は嗅覚やーてなもんで。

そんな意図で作ったら、そらこれぐらいの出来になるやろね。

それでも、多部未華子は好きな、いい女優だし、
ほかにも、ジャニーズの手越裕也(この人は「疾走」という映画でいい演技をしていたのに
その後役に恵まれないのは残念)
沢村一樹、田口トモロウ、吹越満と好きな役者が出ているので、
脚本次第ではよくなることを希望する。

でもBGMに「太陽にほえろ」をそのまま使うという、
無神経なスタッフにそれを求めても無理かな・・・
(ごくせんといい太陽にほえろといい、どこまで過去の名作を貶めるねん日テレ)

多部未華子観るならこちら↓

手越裕也見るならこちら↓

 

ランキング参加中よろしければ
 ↓


人気ブログランキングへ
プロフィール

tosi

Author:tosi
名前 : tosi
性別 : 男性
現住所 : 大阪府
自己紹介 :
大阪在住のおやじです、皆さんのご感想をお聞きしたいです。コメントをお待ちしてます。

最新記事
QRコード
QR
ブログランキング
ポチッとおねがいします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ


夢見る外国為替